レビュー一覧に戻る
テルマエ・ロマエ
2012年4月28日公開

テルマエ・ロマエ

1082012年4月28日公開

sad********

5.0

割と忠実に再現w

中世ローマ帝国を舞台にした 日本の漫画の実写化というのを、どう表現するか…という問題に関しては全てクリアされていましたwwww 主要人物を日本人の顔の濃ゆ〜い俳優陣でキャスティングし、他のモブキャラやエキストラは全て外国人で固めるという形をとって、興行性と世界観を絶妙なバランスで配合しており、大成功していますww リアリティ追求なら、主人公のルシウスは外国人でキャスティングすべきなのでしょうが、 漫画の良さは失われますし、 誰が観るのってなりますよねきっとw 阿部寛は唯一無二、テルマエの実写化のルシウス役は彼しか考えられないwww バッチリハマり役でした! 日本人のおじいちゃんたちのキャラクターやコメディもすこーしクドかったですけど、あれくらいクサくしないと、キャラが立たない気もしますので許容範囲内かなっとも思います。 演出抑えて、寡黙で素朴な大正昭和の爺さま方にしてもよかったかもしれないですが、コメディとうまく馴染まない可能性もありますし、必然的な演出だったかもしれません^_^ ヒロイン役のキャラが、原作とかけ離れているのを原作ファンとしては、 んもぅっ!違うのに! って思いましたけど、まぁまぁそれほど気にならなかったかな。 クラシックをメインとした重厚なBGMと 阿部寛のシリアスなのに笑えるキャラクター、それと間抜けな日本人のじい様方が絶妙にブランドされた 文句なく楽しめる一流エンタメです!

閲覧数530