ここから本文です

コンテイジョン (2011)

CONTAGION

監督
スティーヴン・ソダーバーグ
  • みたいムービー 512
  • みたログ 3,590

3.43 / 評価:1,996件

コロナ禍における大事な教訓がある

  • byu***** さん
  • 2020年3月30日 0時57分
  • 閲覧数 3908
  • 役立ち度 10
    • 総合評価
    • ★★★★★

言うまでもなくコロナ流行に触発されてNetflixで鑑賞。同じように今回観てみた、あるいは再見したという方が沢山いらっしゃると思います。

この感染症の世界的大流行を経て評価が大きく変わりそうな気がする程のリアリティ。
豪華俳優を起用しながら過剰なドラマ性やスペクタクルを排し、ひたすら淡々と出来事を積み重ねていく徹底ぶりは、
盛り上がりに欠けてつまらないという評価から恐ろしいほど現実味を帯びた「PROPHET」という見方に変わるかもしれません。

暴動のシーンすらも事態が進めばすべからくああなるだろう、という実感に満ちています。現状コロナはこの映画の病気ほどは致死率が高くなくそこまでのパニックを引き起こしてはいませんが、これから先どうなるかは誰にも分からない。

そこでこの映画から私たちが学べる事はひとつ。確証のない不用意なデマに惑わされないこと。SNSによって情報拡散のスピードが異様なまでに速くなった現代において、各人が行動に踏み切る前に、情報を拡散する前に一旦立ち止まってよく考えること。それは非常に重要なことです。

世界は悪人が自分だけズルをして好き勝手し続けられるほど都合よく出来てはいない。過剰な疑心暗鬼は心の目を曇らせ冷静な判断を誤らせます。

こんな時だからこそ人間を信じましょう。賢明に、寛容に、冷静に。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ