ここから本文です

コンテイジョン (2011)

CONTAGION

監督
スティーヴン・ソダーバーグ
  • みたいムービー 522
  • みたログ 3,805

3.45 / 評価:2179件

「架空の物語」として見られない。

  • 謎解きLIFE さん
  • 2020年7月6日 17時58分
  • 閲覧数 923
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

2か月以上前(非常事態宣言下)、ネット上で話題になっていたので予備知識無く鑑賞しましたが・・・偽情報でパニックを煽るブロガー、騙されて買い占める国民、学校閉鎖、医療現場の崩壊、接触の有無で隔離される登場人物、感染源を突き止めるべく感染者の行動を追跡する職員、etc・・・と、正に当時の世界状況を予言したような内容で愕然となりました。

もし鑑賞が数年前なら「(あくで架空の話として)パニック映画なのに盛り上がりがない」と感じたでしょうが、コロナ禍を現実に体験した後では「何故ここまでリアルに描けたんだ」と逆に感心します。

むしろ9年も前に(公開は2011年)こんな綿密な映画を製作できる下地がありながら、なんで米国は効果的な政策を打てずに(マスクの義務化すら最近の話)、感染者も死亡者数も世界一なんだ?と不思議に思いました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ