ここから本文です

吉祥寺の朝日奈くん (2011)

監督
加藤章一
  • みたいムービー 38
  • みたログ 52

3.83 / 評価:30件

2人を思わず応援したくなります

  • B級レンジャーK さん
  • 2012年10月6日 7時53分
  • 閲覧数 1304
  • 役立ち度 7
    • 総合評価
    • ★★★★★

これは予想以上に良かったです!
本当に映画って見てみないと分からないものですね。

内容は、役者の夢破れた25歳の青年とカフェで働く30歳の子持ちの人妻による恋物語。
まあ言ってしまえば不倫物ですから、きっとドロドロして重々しい話なんだろうなとある程度は覚悟をして鑑賞したのですが、想像以上に爽やかな作風で、まるでピュアな青春純愛物を見たような心地良さを得られるラブストーリーとなっていました。
ちなみに不倫と言う題材を扱っていますが、この映画は不倫肯定映画ではありませんから、不倫と言う言葉だけで憤るような方も、そこは最後まで見てから判断していただきたい映画ですね。

まあそれにしても、この2人を応援したくなるように持って行く演出が本当に秀逸な映画でした。
それと、何とも余韻の残る心地良いラストがたまらない。
これも吉祥寺と言う街だからこそ成し得た空気感なのでしょうか。
この題材でこう言った爽やかな作品を作り上げるとはね・・・加藤章一監督お見事でした!

さてこの映画は、何と言っても30歳の子持ちの人妻・山田真野を演じた星野真理の存在感あってのものだったのは間違いないところでしょう。
星野真理って、一般人が手の届かないような極上の美人ではなく、もしかしたら頑張れば奇跡的に付き合える可能性もあるのではないかと感じさせるような美人さんなんですよね(私感ですが)。
そして、独身なのか人妻なのか(確か最近ご結婚されましたよね?)、若いのか意外と歳なのかよく分からないようなミステリアスさも持ち合わせている美人さんでもあります。
星野真理が演じた山田真野もそんな感じの美人カフェ店員さんだった印象で、思わず彼女目当てでカフェの常連さんになりたくなるような雰囲気を醸し出していましたね。
もし彼女が人妻で子供もいると分かっても、不倫とは言わないまでも話したりメールしたり、時には一緒に公園や遊園地にでも出かけられたらいいなと思うのが男の性ってなものでしょうな。
え?それは不倫でしょって?た、確かに(汗)
まあ不倫は文化とか何とか言う格言もありますから・・・。

一方、役者の夢破れ今はしがないバイト暮らしの日々を送っている25歳の青年・朝比奈ヒナタを演じた桐山漣もいい味出してましたね。
私は彼を見るのは初めてなので、どう言う役者さんなのかよく知りませんでしたが、なかなかのイケメンさんなのに「いい人」と顔に書いてあるかのような優しげな雰囲気を醸し出せる、独特の空気感を持った若手俳優だなと感じました。
そして、彼以外に朝比奈を演じれる役者が想像出来ないぐらいの嵌り役だった印象です。

で、この2人、不倫をしてはいけないとお互い認識していて、必死に気持ちにブレーキをかけているところが何か妙に好感持てましたね。
そんな訳で、2人が話している姿はまるで中高生の初恋模様の一コマのようでした。
子持ちの年上女性に、いい人の年下君、この構図だからこそ成し得た2人の空気感だったのでしょう。

しかし、終盤に思わぬどんでん返しが待っていました。
唐突過ぎな感は否めませんでしたが、衝撃度は計り知れないものが。
まあ数々の伏線を散りばめてはいましたので、このまま普通のラブストーリーにはならないだろうなと思ってはいましたが・・・。
ただ、そんなどんでん返しがあっても、思わず許したくなる・・・そんな映画であり、そんな朝比奈くんだったんじゃないかなと。
朝比奈くん、頑張れよ!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • 不思議
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ