2011年12月17日公開

孤独な惑星

942011年12月17日公開
孤独な惑星
3.2

/ 40

20%
28%
20%
18%
15%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

会社員として淡々と仕事をこなす真里(竹厚綾)は、東京近郊のマンションで気楽な独身生活を送っている。一方彼女の隣にはカップルが住んでおり、痴話げんかをしたり楽しそうに会話をしたりする声が毎日のように聞こえてきた。ある晩真里が仕事から帰宅すると、鍵を忘れて玄関の前にしゃがみ込んで寒さに震えている隣の部屋の男(綾野剛)の姿があった。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(8件)

ファンタジー30.0%不思議20.0%不気味10.0%絶望的10.0%ロマンチック10.0%

  • pea********

    2.0

    うむむむ…

    なんとも拍子抜けな内容。 空気感や雰囲気、真里さんと哲男くんの距離感はいいと思うけれど、伏線はなんだったの?と、結局よくわからないまま終わった。 映画にありがちな感情についていけない感。 そして映像が昭和舞台なの?ってくらい見づらい。 題材はありえないけどあったらドキドキでわくわくするし、もう少しきゅんとできると思ったけれど私の頭には?が沢山です。 そうそう、夜中に観たら音楽が怖かった。 職場も怖い。 キャストの雰囲気は素敵なのにもったいない!

  • com********

    1.0

    何?見づらい

    映像と音が悪くて見づらいです 綾野剛みたいなイケメンが捨てられたら拾います

  • haf********

    4.0

    二人の距離感や雰囲気が心地よい

    チラシのデザインが妙に気に入った点と竹厚綾と綾野剛の雰囲気に惹かれて、 レイトは正直つらいけど渋谷まで観に行きました。 真理と哲男の奇妙な関係が観ていて面白い。恋をしないわけではないけど人付き合いは 得意ではなく、でも一人ではさみしいといった感じの真理を竹厚綾が好演してます。 ベランダの哲男に味噌汁をあげたりする、主人とペットのような心地よい距離感。 その先にある真理と哲男の距離感の行方も切ない。 亜理紗には全く共感できなかったし、(三村恭代さんの演技が悪いわけではありませんよ) 真理の会社でのシーンのリアリティのなさが残念。真理と哲男の二人の距離感や雰囲気が 個人的にはストライクなのですが、前述の残念な点もあるので評価は総合的に判断して少し甘めに 星4つといたします。

  • lpj********

    1.0

    これ映画なの? 

    とにかくストーリー自体が滅裂気味で、無責任な気楽さに満ちている自称映画である。静止画ポスターだけの方が良い。

  • psy********

    2.0

    もっと深く向き合ってから三角関係と言え!

    最近お気に入りの綾野剛さん出演作品なので鑑賞。 渋谷ユーロスペースのレイトショー作品。 わざわざ渋谷まで映画を見に行くのは久しぶり&ちょっとした道のり&極寒!! そんな苦労をした割には・・・う~ん微妙な作品(苦笑) 鑑賞早々、「おと・な・り」を思い出した。 内容は全く違ったけど。 映画終了後、 前川麻子さん(女優)、福本明日香さん(映画監督、『映画芸術』編集部)、大野敦子さん(プロデューサー)3方のトークがあったのですが、 前川さんが、この作品を「乙女心を持つオヤジが考えたファンタジー映画」と言っていた。 まさにそれ!! かなり常識からかけ離れたストーリー。 映画なんだから、リアルが無くても良い訳なんだけど・・・ なんだろうなぁ、人間同士の思いやりが全く感じられない作品。 綾野剛さんがセクシーだなぁとか、竹厚さん綺麗だなぁ~とか、 こんなヒステリックな彼女じゃ魅力ゼロ~とか、 そのシーン、そのシーンの役者さんに対する関心はあっても、 ストーリーに対する期待を最後まで持つことは出来なかった。 伏線として散りばめられた(?)意味深な事柄についての正確な答えが無いっていうのも、なんだかなぁ~って感じ。 あとは、登場人物に全く好感を抱けない! 公式ホームページによると、三角関係という設定らしいが・・・互いの思いがぶつかり合って無いのに三角関係って・・・かなり無理あるでしょう。 テツオと真理の、互いの思いやりに温度差が有り過ぎるのも不自然。 テツオは、あくまでも居候させて貰ってるだけ。ほったらかしでもOKな雰囲気だし、一番は彼女ってスタイルを崩してない。 真理は、部屋には上がらせないけど、気になって仕方が無い。 三角関係って言うより、真理の単なる片思いじゃないの~これって~とか考え出してしまったし! ラストも、ラストシーンだけ観れば、良いラストだけど、 それに至るまでのテツオと真理の関係が、ちぐはぐ過ぎて、ラストシーンだけ力入りすぎてて、浮いちゃってる感じが否めない。 恋に恋しちゃってるだけよ・・・錯覚錯覚とか思ってしまったもの。 竹厚さんと綾野さんの演技が良かっただけに、正直残念でした。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
孤独な惑星

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日