ここから本文です

人生はビギナーズ (2010)

BEGINNERS

監督
マイク・ミルズ
  • みたいムービー 240
  • みたログ 1,165

3.45 / 評価:470件

虹は多様性のシンボル。

  • kug***** さん
  • 2013年10月23日 17時12分
  • 閲覧数 534
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

 死んだばかりの父は60年以上年間、ゲイであることを隠していた。それを知っていたのは母親くらい。人生最後の四年間だけ父はゲイとして一切を隠さずに生きた。38歳、本気の恋は何度もしてきたけど、実ったことが無い主人公は、ただ過去を振り返り、父や母の気持ちに思いをめぐらせ、父の残した愛犬と語り、これからどう生きるかを考える。
 それだけの内容ですが、絵作りがとにかくオシャレ。しかし、イヤミではなく、主人公のイラストレーターという設定を生かしたイラストや、時事世相を示す写真とナレーションで語られて行くのが見た目にも非常に楽しいです。
 本編で語られているとおり、虹は多様性のシンボルでセクシャルマイノリティ(特にゲイの)解放運動の旗印です。この映画で語られる多様な価値観は色々と考えるヒントになってくれると思います。

「父はなぜ、75歳という高齢なってからゲイとして生きたのか?」
 肩の凝らない哲学的な映画。絵作りだけで楽しいのがいいですね。人生をもっと一度前向きに考えて、もう一度何かにチャレンジしてみようと思わせる映画です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • 知的
  • 切ない
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ