ここから本文です

人生はビギナーズ (2010)

BEGINNERS

監督
マイク・ミルズ
  • みたいムービー 250
  • みたログ 1,169

3.45 / 評価:470件

中身スッカスカ

  • よだか2号 さん
  • 2016年3月1日 18時37分
  • 閲覧数 1795
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

役者たちの演技が自然で、それはそれでいいんですが脚本までそういった「ナチュラルな」内容に終始しているため、物語の魅力が極限まで薄まっていました。

※「ナチュラルな」脚本といっても童貞草食系男子風の主人公に女の方から寄ってくるというトンデモ展開もありましたが。

そもそもタイトルの「人生はビギナーズ(原題:Beginners)」という内容にはあまり感じられなかったんですが・・・

父親が晩年にゲイをカミングアウトし恋人を作る。主人公自身も新しい恋に挑戦する。そういう意味での「ビギナーズ」なんでしょうけど、いかんせんこの二人の物語の関連性が希薄というか、そういったドラマチックな前提・設定から話が広がらないというか・・・

愛のない結婚生活を見せられて恋愛恐怖症気味になってしまった主人公程度の関連しか見出せません。

そんな描きこみの浅い主要キャラクター二人に加えて(半ば草食系男子にとって理想的な形で)あの女優を登場させ彼ら以下の描きこみをしたところで物語が浅くなる効果しかないと思うんですが・・・

結局は雰囲気ですよね!恋人同士がささやき合うような「ナチュラルな」雰囲気。クラシックやジャズを採用した「大人」で「しゃれおつな」雰囲気。同じような演出を繰り返す「シュール兼しゃれおつな」雰囲気。

こういった雰囲気重視の作り方をした結果、中身がスッカスカになっちゃった系映画でした。

※ユアンマクレガーの仕事・・・あれ何なんですか?誰があんなエセアートみたいな仕事頼むんですか?全然現実味を感じませんでした。まだ、日本のOLや女子学生が「かわいい」とか言って消費してる方がマッチしていたと思いますが。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ