ここから本文です

009 RE:CYBORG (2012)

監督
神山健治
  • みたいムービー 153
  • みたログ 802

3.18 / 評価:645件

微妙な映画

  • katokenti さん
  • 2014年4月16日 18時06分
  • 役立ち度 8
    • 総合評価
    • ★★★★★

絵はキレイしそれぞれのキャラも上手くリメイクされていると思う。
だが肝心のストーリーが全くまとまりが無く、視聴者を完全においてけぼりにするのは止めてほしい。扱ったテーマが壮大すぎて収集がつかなくなり、後は見る人がどう解釈するかお任せするという、日本のアニメにありがちな典型的に悪いパターンの映画だ。
敵である「彼の声」の正体が天使なのか?悪魔なのか?宇宙の壮大な意思に基づく行動が核戦争とどう結びつくのか?結局「彼の声」はナニをしたかったのか?全然分からない。
それは人物設定でも同じ。ジョーの同級生の女の子や光を纏った少女は何者なのか?ストーリーの進行上何かの鍵になるでもなく、単発的に登場してはストーリーの進行を邪魔する存在でしかなかった。
また肝心の00ナンバーもピュンマやブリテンは殆ど出番が無く、特にピュンマは存在しないも同じ・・これは余りにも酷い。このストーリーなら無理に00シリーズにしなくても違う設定の別のアニメにすれば良いと思う。
あとフランソワがジョーに下着姿で迫るシーンもあるが、これもストーリー上必要なのか本当に疑問。このアニメの制作者は009が分かっていないというかリスペクトしていないのではないか。
そして映画のクライマックスではジョーとジェットが核弾頭ミサイルを爆破する為、宇宙に飛び、そして散っていく訳だが・・その後、ナンの説明もなくあっさり復活した時には完全に興ざめしてしまった・・これを「彼の声」の意思だ・・と言われてもねぇ・。
結局、制作者の意図は私に何一つ伝わらず?マークだけが残った映画でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ