レビュー一覧に戻る
009 RE:CYBORG
2012年10月27日公開

009 RE:CYBORG

1032012年10月27日公開

t_k********

2.0

神山健治と思えないような作品

出来としては、あの「スタンドアローンコンプレックス」を作った神山健治とは思えないような低レベルの作品。 ベースになってるテーマ自体は悪くはないとは思うけど、とにかく、ストーリーそのものと、それぞれのキャラの行動の仕方の違和感が激しい。 そもそも、登場するネタや映像スタイルは、(神山の師匠である)押井守のオマージュ(?)的な要素が多くて、そういうマニア向けを狙ってんの?って感じ。…今「多く」と書いたが、よくよく思い出すと、ほぼ押井作品でやられてた&扱われてた要素で出来上がってたような気がしてきた。 一応、断っておくが、これは別に”完全オリジナルな表現法やネタ”で作れと言ってるわけではない。別な作品で、いい表現やいいネタがあれば使ってもいいと思う。ただ、その数とその使い方。 その数と使い方によって(元ネタを知ってる人間からすれば)違和感を感じしてしまう作品になってしまう。

閲覧数964