ここから本文です

009 RE:CYBORG (2012)

監督
神山健治
  • みたいムービー 152
  • みたログ 800

3.17 / 評価:643件

神山健治と思えないような作品

  • uuiia_aiiuu さん
  • 2019年3月30日 14時35分
  • 閲覧数 828
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

出来としては、あの「スタンドアローンコンプレックス」を作った神山健治とは思えないような低レベルの作品。
ベースになってるテーマ自体は悪くはないとは思うけど、とにかく、ストーリーそのものと、それぞれのキャラの行動の仕方の違和感が激しい。

そもそも、登場するネタや映像スタイルは、(神山の師匠である)押井守のオマージュ(?)的な要素が多くて、そういうマニア向けを狙ってんの?って感じ。…今「多く」と書いたが、よくよく思い出すと、ほぼ押井作品でやられてた&扱われてた要素で出来上がってたような気がしてきた。
一応、断っておくが、これは別に”完全オリジナルな表現法やネタ”で作れと言ってるわけではない。別な作品で、いい表現やいいネタがあれば使ってもいいと思う。ただ、その数とその使い方。
その数と使い方によって(元ネタを知ってる人間からすれば)違和感を感じしてしまう作品になってしまう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ