ここから本文です

NINJA (2009)

NINJA

監督
アイザック・フロレンティーン
  • みたいムービー 4
  • みたログ 56

3.70 / 評価:38件

いや~、大変失礼しました

  • fg9***** さん
  • 2017年4月20日 13時12分
  • 閲覧数 667
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

 …日本が、どんなキワモノに描かれているか興味を引かれて観てみる。
 …あらすじは解説のとおりと書こうと思ったら空欄だった。
 甲賀流忍術の宗家・武田は、山中の道場で生徒たちに忍術を教え伝えていた。
 その中でも、武田を父と慕うマサヅカ(伊原剛志)と、アメリカ人青年ケイシー(スコット・アドキンス)の両名は、常にトップを競うライバルだった。
 だがあるとき、マサヅカは行き過ぎたライバル心からケイシーに真剣を向け、武田から破門されてしまう。
 やがて、武田は娘の波子(肘井美佳)に宗家を継がせると宣言し、代々受け継ぐ忍具を授けるが、そこへヤクザの世界に入ったマサヅカが現われて……。
 いや~、大変失礼しました。
 ストーリー的には大したことはないが、なかなかどうして、スコット・アドキンスと伊原剛志のアクションは迫力があった。
 特に、スコット・アドキンスの地下鉄でのアクション・シーンは1級品で、伊原剛志の剣術捌きもなかなか様になっていた。
 二人のガチンコ勝負も見応えがあり、伊原はスコットと同等以上の存在感を示していた。
 キワモノどころか、掘り出し物……とまではいかないが、一見の価値はある作品だった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ