ここから本文です

みんなのしらないセンダック (2009)

TELL THEM ANYTHING YOU WANT: A PORTRAIT OF MAURICE SENDAK

監督
スパイク・ジョーンズ
ランス・バングス
  • みたいムービー 13
  • みたログ 21

3.60 / 評価:10件

大人にならなかったひと

  • bakeneko さん
  • 2012年1月13日 14時41分
  • 閲覧数 385
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

『かいじゅうたちのいるところ』の絵本作家モーリス・センダックへのインタビューをスパイク・ジョーンズ&ランス・バングスが行った映像を纏めたドキュメンタリーで、天衣無縫な人物とその作品を魅力的に紹介していく作品であります。

冒頭の“あぶないわるふざけ”から人を喰ったユーモアを披露するセンダックの特異なキャラクターを楽しめる作品で、バイオグラフィー&作風の原点&人間としての魅力がインタビューと写真中心に語られます。そして、その中から浮かび上がる創作の真実=商業的に受ける内容を計算して創るのではなくて、自分自身を描くこと―が彼の作品の中核にあり、そのことが“ほんもののたましい”を絵本に吹き込んでいることを納得させてくれます。
「かいじゅうたちのいるところ」のファンの方やセンダックの絵本が好きな方には、作家もまた絵本の登場人物と同じ“かいじゅう&こども”であることを発見してとても晴れやかな気持ちになれる作品であります。


ねたばれ?
本インタビューの合間に創られた、スパイク・ジョーンズがそのまんまセンダックの少年時代の1エピソードを演じる「モーリス万博に行く」(4分)も爆笑の小品です!(本作の後に観ると愉しいですよ!)。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ