ここから本文です

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (2011)

EXTREMELY LOUD & INCREDIBLY CLOSE

監督
スティーヴン・ダルドリー
  • みたいムービー 813
  • みたログ 4,587

3.77 / 評価:2,426件

何故か涙が止まらなくなった作品

  • tak***** さん
  • 2019年1月16日 15時19分
  • 閲覧数 3030
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

この作品、鑑賞後にしばらく涙が止まりませんでした。
NYの同時多発テロ事件。そこで亡くなった人の何倍以上も遺された人々がいるんですよね。この映画で描かれている家族だけでなく、数多くの人々が突然にして家族や最愛の人を失ってしまうということ、それはテロだけでなく震災などでも言えますね

私達がどのように想像してもその悲しみは計り知れないものだと思います
その悲しみの中で、時間が止まってしまった少年が人に出会い、再生していくまでを描いています。

一緒に旅をしてくれるマックス・フォン・シドー演じるお爺さんや、その途中で出会うジェフリー・ライト演じる男性。皆心に傷を負いながらも懸命に生きており、そのこころに寄り添うと不思議と涙がこぼれ
そして何より少年のことを陰ながらずっと見守るサンドラ・ブロック演じる母親にはもう、、、嗚咽です。
先回りして一軒一軒頭を下げていたなんて事実を知るともう本当に今書きながらも涙が出てしまいます
最後は爽やかな終わり方でよかったですね。
是非オススメの一本です

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ