ここから本文です

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い (2011)

EXTREMELY LOUD & INCREDIBLY CLOSE

監督
スティーヴン・ダルドリー
  • みたいムービー 812
  • みたログ 4,570

3.77 / 評価:2,413件

思わず号泣

  • fkd***** さん
  • 2019年8月3日 20時02分
  • 閲覧数 444
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

全く泣くと思ってなかったのに、ラストあたりで号泣してしまった。
あの、お母さんが何度もハグされてるとこ。あれで涙腺崩壊。
だって私もハグしたかった!
オスカーのアスペルガーについては、少しは知っていた方がこの少年の気持ちが察しやすいと思う、…けど、そういう障害があるということに重点置かずに、大切な人を理不尽な形で失った人達の痛みと再生の物語として見てほしいと思う。
少々変わった形ではあるけど、あの子なりの必死さが伝わって胸が締め付けられた。
登場人物達の繊細な表情、目の表情、とても印象的だった。
おりしも京都アニメーションの事件があったばかりで、すごく切なかった。
なぜ罪のない人たちが死ななければならなかったのか、どんなに考えても答えなんてない。答えがないことを受け入れなければいけない…。

理不尽な暴力に勝てるのは愛なんだなぁと、悲しみも痛みも癒していくのは愛なんだなぁと、月並みな表現だけど、しみじみと思った。
良い映画だった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ