ここから本文です

パーフェクト・センス (2011)

PERFECT SENSE

監督
デヴィッド・マッケンジー
  • みたいムービー 118
  • みたログ 555

3.22 / 評価:224件

人ってどこまで前向きな生き物なのか・・・

  • ココア さん
  • 2014年3月8日 15時18分
  • 閲覧数 953
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

今までに有りそうで無かったパターンの終末パニック物でしたね。
パンデミック物と言えば、大体は大混乱に陥ってグログロ状態になったりするものですが、この映画は1組のカップルに絞って描かれたせいか、それほどのパニック感は無く、むしろ終末が美しく感じれたほどでしたよね。

ただ、どちらかと言えば通向けだったでしょうか?
私にはちょっと美し過ぎて・・・話が綺麗過ぎて、もう一歩入りきれない感じでした。
やっぱりこんな状況になったら、現実を受け入れられず大パニックに陥る方がしっくり来るかも。

まあラブストーリーとしては素晴らしい映画だったと思いましたけど・・・。
これぞ究極の愛!な感じでしたからね。

それにしても、五感が一度に奪われるのではなく、一つずつどのタイミングで来るか分からずに奪われると言うのは、何か妙に新鮮なパターンでしたね。
しかも、必ず感情の暴走と言う付属品が付いてくるのが物凄く斬新に映りました。

嗅覚が奪われようと、味覚が奪われようと、聴覚が奪われようと、それでも前向きに生きようとする人間と言う生き物って、本当に凄い・・・。
ユアン・マクレガーが演じたシェフが、まさしくそれを体現した様な人物でしたね。
男としての彼はちょっと問題ありでしたけど、前向きに生きようとする姿には本当に感動させられました。

お相手役の美しいエバ・グリーンは、とにかく脱いだら凄かった! その一言です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ