ここから本文です

顔のないスパイ (2011)

THE DOUBLE

監督
マイケル・ブラント
  • みたいムービー 129
  • みたログ 808

3.03 / 評価:377件

惜しすぎる!

  • torov さん
  • 2017年12月14日 3時51分
  • 閲覧数 1963
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

この作品がスパイ小説だったなら、そうとう面白かったと思う。
映像にすることで(しかも時間がかなり短い)、謎解きや心理描写が疎かになってしまい、
ただ話の筋だけを追ってしまっている。もっと丁寧に描けばいいのに!
せっかくのアイディアが、すごく勿体ないことになっている!

冷戦期のスパイの駆け引き、相手国の諜報機関への潜入、浸透、アナログで人間の冷や汗を感じる暗号授受。
最近はすっかり廃れてしまったジャンルを、古いタッチで撮っていて、きっと面白い作品になったはずなのに!
カシウスの過去、殺しをする理由、流儀、人柄。ーーつまり、彼自身をきちんと描写していたら
きっと魅力的なスパイになって、もしかしたらシリーズ化できたかもしれないのに!

脚本と演出が残念すぎなのは、映画を見るよりWikipediaを読んだ方がワクワクすることからも明らか。
とにかく惜しい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ