レビュー一覧に戻る
スクライド オルタレイション 後編 QUAN
2012年3月10日公開

スクライド オルタレイション 後編 QUAN

- 2012年3月10日公開

yag********

1.0

ネタバレこれはない

私はスクライドという作品の大ファンです DVDも持っています ブルーレイBOXも前作TAOも購入しました しかしQUANは許容できません まずTV版の名シーンが悉くカット 橘あすかの「諦める方向には進めない そう ここは抗う場面です」というセリフ カズマのmagamaをBGMとした登場シーンのモノローグ ビフくんの最期 その他多くの名シーンがカットされています まぁそこは仕方がありません尺の都合もあるでしょう ちゃんと残っていた名シーンも多くあります しかし最後のシーンをスクライドファンとして認めるわけにはいきません カズマと劉鳳が共闘するなどありえません 二人は無常戦でさえ共闘していないどころかTV版では互いの力を借りないと別々のルートを選択しています しかしラストシーンでは劉鳳が手こずっているとはいえ助けに行くカズマにそれをよしとする劉鳳 もう一度言います ありえません このラストを許容できる方は一体スクライドの何に惹かれて劇場まで足を運んだのでしょう 言いたいことはまだ山ほどありますがこの辺にしておきます 最後に一つこれはスクライドではない別の何かです

閲覧数1,325