レビュー一覧に戻る
チキンとプラム ~あるバイオリン弾き、最後の夢~
2012年11月10日公開

チキンとプラム ~あるバイオリン弾き、最後の夢~

POULET AUX PRUNES/CHICKEN WITH PLUMS

PG12922012年11月10日公開

nyj********

4.0

最後にぐぐっと来る悲しい男の物語

最初は何の話かさっぱり判らなかった。自殺志願の男の話か、音楽家に惚れた愚かな嫁の話か、なんかつまらんが色彩と音楽はいいなと我慢して観ることにした。だが、途中から「イレーヌ」という日本人的な美女が登場してきてからは、彼女のイメージがスクリーン一杯にはじけ、彼女の為に生きてきた音楽家の悲しい愛のストーリーを描いた秀作ではないかと思いながら見終わった。ファンタジックな映像を楽しめる一作である。

閲覧数1,161