ここから本文です

チキンとプラム ~あるバイオリン弾き、最後の夢~ (2011)

POULET AUX PRUNES/CHICKEN WITH PLUMS

監督
マルジャン・サトラピ
ヴァンサン・パロノー
  • みたいムービー 83
  • みたログ 328

3.41 / 評価:142件

最後にぐぐっと来る悲しい男の物語

  • sinemanoteiou さん
  • 2015年7月2日 23時14分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

最初は何の話かさっぱり判らなかった。自殺志願の男の話か、音楽家に惚れた愚かな嫁の話か、なんかつまらんが色彩と音楽はいいなと我慢して観ることにした。だが、途中から「イレーヌ」という日本人的な美女が登場してきてからは、彼女のイメージがスクリーン一杯にはじけ、彼女の為に生きてきた音楽家の悲しい愛のストーリーを描いた秀作ではないかと思いながら見終わった。ファンタジックな映像を楽しめる一作である。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • ロマンチック
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ