バーン・ノーティス 元スパイの逆襲: サム・アックス 最後のミッション
4.4

/ 18

72%
11%
11%
0%
6%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(3件)

勇敢18.2%笑える18.2%楽しい18.2%かっこいい9.1%かわいい9.1%

  • nyb********

    5.0

    あの傑作アメドラのスピンオフ映画

    ブルースキャンベル久々の映画主演作。 アメリカのスパイドラマ 『バーン・ノーティス』のスピンオフ作品で、 ビールとマイアミとジョークが大好きな、 愛すべき緩キャラ、サム・アックスのお話です。 彼がまだ現役だった頃のお話ということで、 いつものメンバーはほとんど登場しませんし、 もちろんマイアミもロクに出てきません。 一応マイケルはちょろりとだけ登場しますけれど、 まあ、『ファーストジェネレーション』における ウルヴァリンみたいなファンサービス的な扱いです。 とは言え本作。 スピンオフ作品として非常に高レベル。 『バーン・ノーティス』らしさを維持しながらも、 普段では絶対に出来ないような、スピンオフならではのことをやっています。 マイケルでは絶対にしないような、 お茶目なミスをするサムに萌えますw 脚本もしっかりと練られていて、 長編だからこそ出来る骨太なお話になっています。 いや、普段も十分骨太で、一話を見るたびにアクション映画を一本見たかのような満足感を得られるのですけれど。 ともかく、『バーン・ノーティス』ファンの方はもちろん、 久しぶりにブルースキャンベルの勇姿を 目に焼き付けたいという方にもお勧めの一本です。 よし、シーズン4見るぞ! 既にシーズン6まで製作が決定している本シリーズですけれど、 そう遠くないうちに劇場版『バーン・ノーティス』を見れる日が来ることを祈っています。 ちなみに、吹き替え版で見ると『ルパン三世』にしか見えない法則。

  • ミネ

    5.0

    敬礼!

    ドラマが大好きなので、若干のひいき目はお許しを。 それにしても、1本の映画としてもよくできています。 テレビドラマでもあれだけのクオリティを保てるのだから、不思議ではありませんが、 アイディアに溢れています。 前半でちょっこと出てくる、ドラマ版主人公のマイケルや、 セリフの中だけですがフィオナの話が出ます。 それがまたファンとしては嬉しい! サム役ブルース・キャンベルの人懐っこい瞳といったらもう…グっときます。 まさに「憎めない」とは彼のこと。 最後にサムに敬礼!したくなる、良い映画です。

  • ddx********

    4.0

    サム

    マイケルが登場しなくても面白い 

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
バーン・ノーティス 元スパイの逆襲: サム・アックス 最後のミッション

原題
BURN NOTICE: THE FALL OF SAM AXE

上映時間
-

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-