マイケル・ジャクソン:ライフ・オブ・アイコン 想い出をあつめて
3.5

/ 2

50%
0%
0%
50%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(2件)

悲しい20.0%かっこいい20.0%泣ける20.0%不思議20.0%ゴージャス20.0%

  • too********

    5.0

    マイケルファンには堪らない作品

    マイケルの人生が綺麗にまとめられています。 (...ただちょっとテンポが悪いかな) ただもうちょっとライヴ映像を混ぜるとか...して欲しかったです。 少々退屈なもので。

  • ごぉ

    2.0

    インタビューを聞き(観?)続ける退屈さ。

    50人以上の人物が、マイケル・ジャクソンについて語っているのを観続ける。 156分間もである。 40年近く古くからの親友だというデヴィッド・ゲスト(この作品のプロデューサー)。 (マイケル・ジャクソン30周年記念ライヴコンサートのプロモーター) 母親キャサリン・ジャクソン。 兄ティト・ジャクソン。 彼ら3人を中心として、いろんな人が語りまくる。 みなさん有名人、著名人なのだろうけど、あんた誰・・・?って人から、 デヴィッド・ゲストを始めとして、顔、ルックス、服装まで、インパクトある人たちばっか。 (見た目だけだと、どうも胡散臭い人が多過ぎじゃね・・・?!) みんな熱く、というよりも、故人を偲ぶように淡々と語る。 ずっと観ていたら、まずまず苦痛である。 この事件の真相はこうだった! そんな展開。 事件とスキャンダラスまみれのマイケル・ジャクソンの一生。 多くの人が、「真実」らしきことを語る。 時々流れるマイケルの映像。 静止画がほとんど。 動画もインターネットで観れるものばかり。 時々ちょっとだけ流れる、マイケルの曲。 ジャクソン5時代のものが、ほんのちょっとだけ。 去年の11月、ロンドンでプレミア上映されたこの作品。 マーレー医師の裁判中だったらしい。 このドキュメンタリー作品、売る気あるのでしょうか? レコード店に行っても、全く宣伝されている気配はなく、商品を探すのが大変。 レンタルショップでは、なんとか準新作ランキング20位以内だったと思う。 棚に配置されていた。 ウェブサイトの検索もあまりヒットせず。 このサイト(Yahoo! 映画)にもいちおう登録されているが、登録されてからずっと みたい人:1人(←これボクのこと) みた人:0人 の状態だった。 レビュアーだれも見向きせず。 このサイトを商用利用して、宣伝する気もないらしい。 このサイトで評価を上げたからといって、影響力がどれほどか・・・定かではないがね。 まあ、なんちゅーか、そういう無理してないところが、なんか好感持てます。 一回観たら、もう十分です。 いくらマイケル・ファンでもね。 インタビュー画面を156分間は、つらいっす。 TSUTAYA rental DVD

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
マイケル・ジャクソン:ライフ・オブ・アイコン 想い出をあつめて

原題
MICHAEL JACKSON: THE LIFE OF AN ICON

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-