レビュー一覧に戻る
マザーズデイ

マザーズデイ

MOTHER'S DAY

112

moc********

4.0

マザーズデーリメイク

トロマの「マザーズデー」のリメイクですが、内容はまるっきり違います。オリジナルは森の中にすむ基地外母子にキャンプに来た女の子達が酷い目にあわされる「悪魔のいけにえ」の亜流ホラーでしたが、今作は銀行強盗に失敗した兄弟が以前住んでいた家に戻ると既に競売で売られて新しい住人が住んでおり、おっかない母ちゃんと共に監禁・陵辱地獄を繰り広げるという内容になっています。 何と言ってもママを演じるレベッカ・デモーネイの演技が秀逸ですね。最初は淑女の態度ですが、徐々にその悪魔的な本性を露わにしていく様が見ていてムカムカしてきます。言葉巧みに人質達を操り、手玉に取っていく様が見事でイライラさせられます。若々しくて美しいのもイイですね。 また、人質となる面々もそれぞれ問題を抱えていて一致団結して反撃する事もなく、いい様に操られて仲間割れまでさせられます。ヒロインも結局、友人や夫が酷い目にあって殺されたりしたのに最後までお金のこと黙ってますし。 一家のキャラやイカレップリもイイですね。冷静で残忍な長男、野蛮で暴走しがちな二男、一家とそりの合わない長女、撃たれて死にかけてるけど中々死なない三男等キャラ立ってます。 中盤のATMでの通りすがりの女性二人に対して「生きるか死ぬかのゲーム」をする所は「SAW」のダーレン・リン・バウズマン監督らしいシーンでしたね。 最後の乱闘シーンはハラハラしました。テレビを顔面に落として殺すシーンはオリジナルへのオマージュかな? オリジナルではオチへの伏線だった「クイニー」は今作ではただの言い伝えで終わりましたね。 オチは「そうなるよね」って感じでした。オリジナルの様なぶっ飛んだオチにしてほしかったな。 陰湿でどんよりした気分になる作品ですが、サスペンス・ホラーとしては秀逸な作品です。ツタヤ独占供給の中では面白い部類だと思います。

閲覧数916