ここから本文です

映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス (2012)

監督
増井壮一
  • みたいムービー 27
  • みたログ 365

2.86 / 評価:240件

解説

人気テレビアニメ「クレヨンしんちゃん」の映画進出20周年を記念し、しんのすけがシリーズ史上初めて宇宙に飛び出して活躍する作品。しんのすけの妹ひまわりが宇宙のヒマワリ星の姫になるか、さもなくば地球がいつか崩壊してしまうという状況の中で、重大な決断を迫られる野原一家を描く。20周年という節目にふさわしい壮大な舞台で繰り広げられるしんのすけの活躍や、ますます深まる野原一家のきずなを見届けたい。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

プリンのことでけんかをしていたしんのすけと妹ひまわり。頭にきたしんのすけは「妹なんかいらない」と言うと突然、謎の男がやってくる。妹を預かると話す彼らは、しんのすけに紙を渡し、そこにサインをすると、野原一家は上空にいたUFOに連れ去られてしまう。しんのすけたちは、地球の兄弟星“ヒマワリ星”に到着し、そこで宇宙の平和のために、ひまわりがこの星の姫にならなければいけないと知らされ……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ