ここから本文です

シティ・オブ・ドッグス (2006)

A GUIDE TO RECOGNIZING YOUR SAINTS

監督
ディート・モンティエル
  • みたいムービー 5
  • みたログ 62

3.00 / 評価:23件

今頃か?

  • オーウェン さん
  • 2012年5月22日 20時45分
  • 閲覧数 462
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

舞台は80年代ニューヨークの下町。
ともすればスパイク・リーあたりが手掛けそうな舞台ではあるが、これはそこに住む白人の父子の物語。

ロスに住む息子は父親の病気を聞きつけ帰郷する。
その道程で青年時代を振り返っていく。

製作は2006年だが何故か6年もの月日を得て今年DVD化。
理由はブレイクしたロバート・ダウニー・Jrが主演しているからだろう。
でも前半から中盤はたいしておもしろくもない話が続く。

後半になってようやく父子との関係や、悪友たちの関係が大きく出てくる。
でも唐突な感が否めないのがこの映画の弱点。

それと青年時代をシャイア・ラブーフが演じているが、ダウニーと全く似ていないキャスティングはどうなんだ?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ