ここから本文です

シティ・オブ・ドッグス (2006)

A GUIDE TO RECOGNIZING YOUR SAINTS

監督
ディート・モンティエル
  • みたいムービー 5
  • みたログ 62

3.00 / 評価:23件

ディート・モンティエル回想録

  • iyayo7 さん
  • 2012年7月2日 22時57分
  • 閲覧数 628
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ディート(シャイア・ラブーフ)はニューヨークのクイーンズ地区で生まれ育った。
仲間は粗暴なアントニオ、その弟のジュゼッペ、幼なじみのナーフだったが、転校生のマイクと一緒にいることが多くなった。
父親はアントニオに肩入れ、ディートがこの地区から出て行くことを許さなかった。
アントニオのせいで事件がおき、死者が出る。
時が経ち、有名な作家となったディート(ロバート・ダウニー・Jr)だったが、父親の病気で、初めて帰郷する。
アントニオが家庭内暴力を受けていたことで、ディートの父親が肩入れしていたのかもしれないが、この二人の扱いには納得し難い面がある。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • ロマンチック
  • パニック
  • 不気味
  • 絶望的
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ