2012年2月25日公開

ヤング≒アダルト

YOUNG ADULT

942012年2月25日公開
ヤング≒アダルト
3.2

/ 650

12%
27%
38%
16%
7%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(205件)


  • kat********

    2.0

    メッセージ受け取れず…

    シャーリーズ・セロンが好きなのでHuluで視聴。 ん~~さして難しい話では無いと思うがメッセージは受け取れんかった。 それよりHuluではこの作品に「コメディ」ってあったが、コメディじゃないのでは? それどころか時々シャーリーズ・セロンの眼光が鋭くこのままサスペンス展開になるのかと思うほどでした。 あまりオススメ出来ません。

  • milky7

    5.0

    ネタバレ永遠のヤングアダルト ネタバレ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 日帰り温泉

    3.0

    ネタバレ賛美者マット

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • cfs********

    4.0

    コメディというよりドラマ

    シャーリーズ・セロンの壊れ具合が面白くて何度か観てしまいました。 こういう人いそう。同性から嫌われるタイプ。

  • joz********

    4.0

    コメディー色をもう少し出すべき

    シャーリーズ・セロンあってこそ成り立つ映画。 当時36歳だった彼女が37歳を演じている。 高校時代ホームカミングクイーン(学校のクイーン)だった彼女が、元カレとヨリを戻すべく出身地の田舎に戻ってきます。 元カレは結婚して、赤ん坊が生まれています。 過去の栄光を忘れられない彼女と、地元に残った人々とのすれ違いを描きますが、コメディーにならないところが意外です。 シャーリーズ・セロンといえば正統派美人。 なのに、美貌が衰えて焦るアラフォーを演じるのですから、相当自分の醜い部分をさらけ出さなければならない。 【モンスター】とまでは行かないまでも、ここでも女優魂を遺憾なく発揮します。 しかし、本来ならコメディーでも成り立つ話なのに、相当シリアスな味付けをしたお陰で、中途半端な出来になってしまったのが残念。 彼女の演技は満点なのだけれど、作品として★一つ減点。

  • epe********

    4.0

    ないものねだりか

    めっちゃべっぴんでも人と比べて何か足りないって感じる時がある… 人間てそういうもんかも。 マットとの掛け合いとか、イタい美人をベビーシャワーに呼ぶ元彼のヨメのいけずなかんじとかがおもしろかった。 マットにお前病んでるでって言われてたけど、少なからず37の女とかそんなもんかも。 あの車でテープ聞けるのはちょっと10年前にしたらかなり特殊すぎるんちゃうかと思った。 音楽のダサさがすごくいい!

  • jda********

    2.0

    主人公がヤングアダルト

    大人になり切れない大人。 若かったころの恋人(既婚者!)と、よりを戻そうと計画する主人公。 昔に戻ったら、あの時こうしてたのに!!みたいな。 タイムスリップ出来たら、違う人生を歩めるかな。 結局は同じな気がするね。

  • ノエル

    3.0

    イタイ美女

    短めの作品なのでサクッと観れます。 恋人も友人もいない孤独なゴーストライター あるのはハイスクール時代の栄光と美貌のみ(´Д`;) 美人で男性にちやほやされてきたから 自分は特別だと感じ高飛車になり 同性からは距離を置かれるタイプ 自堕落な生活でメイク落とさず寝ちゃうけど シャーリーズはやっぱり美女!! クマがあってもメイクよれよれでも どーやったって美女は美女 アルコール依存症で髪の毛抜いちゃうし 心病んでるけど 美貌だからこそ凄惨さを感じます。 前半はつまらなかったけど 残り30分は面白かった。

  • kak********

    3.0

    痛すぎるコメディ映画を見て過去を忘れよう

    物語は、思春期の少年少女向け小説のゴーストライターとして働く37歳の女性を主人公に、高校時代の良い思い出と現生活の間で心が大きく揺らぐ有様を描きながら、自分と向かい合う心境に迫る。 脚本は、「JUNO/ジュノ」でアカデミー賞脚本賞を受賞したディアブロ・コーディ。元ストリッパーという経験が多分に活かされていると思われる物語は、決してきれい事で片付けないで本音で生きる大切さを示唆していて小気味よい。 主演は、「サイダーハウス・ルール」や「レインディア・ゲーム」など数々のヒット作に出演したシャーリーズ・セロン。本作品はシリアスな内容にも関わらずゴールデングローブ賞主演女優賞(コメディ部門)にノミネートされている。華やかさは全くない37歳の女性の苦悩は彼女が演じたからこそ真に迫るのかもしれない。 共演は、「レミーのおいしいレストラン」で主人公レミーの声を演じたパットン・オズワルド。”ダメ男”ならず”クソ男”を演じ、”ジコチュウ女”と本音でやり合うシーンは笑えるには笑えるのだが、誰もが少なからず経験する”苦い思い出”もよみがえり心の底から笑えないのだ。 他では、「リトル・チルドレン」でケイト・ウィンスレットと共演したパトリック・ウィルソンがシャーリーズ・セロンの元カレ役を演じているのだが、何と”クソ男”の引き立て役という意外な展開になり”真実”に向かい合うことになる。 監督は、「JUNO/ジュノ」でも監督を務めたジェイソン・ライトマンが再びディアブロ・コーディとコンビを組んでいる。 過去の良い思い出に浸り、現実の苦しさを見ないようにしても、問題は解決しないことは誰でも心の底では分かっている。現実を直視して生きる事は大切だが、映画に癒やしを求める人には、「現実はこうだろう」と突きつけられても、楽しい気分にはなれないかもしれない。結局、自分らしく生きるのが一番ではないだろうか。

  • fiv********

    4.0

    ハリウッドの名女優はクソ女演じてナンボ!

    「ロング・ショット」がめちゃくちゃ面白かったのでシャーリーズ・セロンの過去作でこの作品を観た。 この作品での彼女は救いようのないクソ女。 そう言えば、今話題の「スキャンダル」に共演のニコール・キッドマンは「誘う女」でクソ女を演じていたのを思い出した。 改めて、ハリウッドで名女優と呼ばれる彼女たちの演技力はこのような作品で評価されるのだろう。

  • tos********

    3.0

    美貌を逆手に

    都会でヤングアダルト小説のゴーストライターとして暮らしているメイビスのもとに、地元にいる元彼のバディからメールが届く。それは、彼の赤ちゃん誕生の知らせだった。最初戸惑った彼女だが、地元に帰り何を思ったか彼との復縁を思いつき、実行に移そうとする。そこで、足が不自由なマットと出会うが、同級生だった彼のことはあまり覚えていない。  シャーリーズ・セロンはただの美女として出演する作品よりも、「マッドマックス怒りのデスロード」や「モンスター」の美貌をかなぐり捨てた作品の方が面白い。この作品は美貌を逆手に取って、若い頃はイケてたけど今はちょっとイタいという役もなかなか面白いです。

  • アサシン

    1.0

    おかしな事が多すぎる

    いくらイケメンとはいえ、大昔の彼に向かうとは、それも大都会から田舎へ、これだけの美女なら周りに幾らでもいるだろうに。 元旦那が不細工だから、恋愛は中味で勝負してるだろうに。 過去に戻りたいなら、今の自分に大きな傷になる事が有りそうなもんだが、それも無く、ただのスランプみたいだし。 多分、現実なら、精神障害の落ちになるんだろうが、支離滅裂でも無いし。 よくわからない映画でした。

  • kon********

    2.0

    嫌いだなぁこの映画…

    見ててずっと悲しくて切ないし共感できないし救いがない…笑 かといって泣けるわけでもない。 ポスターのイメージと全然違うので気をつけて!

  • tom********

    4.0

    軽めのタイトルから想像できない中身

    シャーリーズ・セロンはあんな美人なのに、演技が容姿を超越してて「痛いおねーちゃん」に見事になりきってた。視聴後何も残らない空気のような映画が多い中、観てて自分まで痛くなってくる、久々に余韻の残る映画だった。

  • k19********

    3.0

    授乳中の嫁が一番あざとい

    シャーリーズがイタい女を演じていると知り観てみました。 この程度のイタい女は日本にも普通にいます。 何もアメリカに限ったことではない。 会社員時代の職場にいた30歳近い女。 結婚して嫁と子供がいる男性をわざわざ狙いに行く女。 何がしたいんでしょう?家庭を崩壊させたい? 変態でしょうね。 元カレの妻子持ちの人、シャーリーズの誘惑に乗らずに偉い。 日本の男は嫁が子育てでてんやわんやになってる時と妊娠中に 大抵浮気してます。 男なんてそんなもんです。うちの父と伯父もそうでした。 シャーリーズの行動のイタさも抜群でしたが 私が観てて一番イラッときたのは元カレの嫁のベス。 授乳中で大きいおっぱい揺らしながらドラム叩いてる姿。 アホみたい。 ベビーシッターに赤ちゃん預けてあんた何やってるの? シャーリーズが可哀想だから子供の名づけパーティーに 招待してあげてと旦那に言うあざとさ。 自分が絶対的に幸福でシャーリーズより上にいると確信 してるから旦那の元カノなんかを招待するんです。 こういう偽善女が一番あざといし大嫌い。 平凡に結婚して母親になるのが女の人生で一番 幸福か?と聞かれたら、そうでもないよと言いたい。 私も苦労したけど子を産んで母になって育児ノイローゼとか ママ友グループイジメとかで心療内科通院してる人が どれだけいるか。 シャーリーズの方がよっぽど幸福。 気、抜いてキティシャツ着てボサ髪のシャーリーズも素敵 だけど化粧して足の脱毛して部分ウィッグ付けて いい女に変身するシャーリーズがさすが美人は違う!と 感心するくらい綺麗で素敵だった。 田舎のダサ主婦に「お姫様気取りで嫌な女」って言われてたけど 美人は何かと妬まれる。 田舎のダサ主婦はお洒落してる美人とか大嫌いだから。 元カレにまったく相手にされず都会に帰るシャーリーズ。 性格悪い美人は反省なんてしなくていいし 一生、性格悪いまま生きて行けばいいと思う。 10人並のあざとい田舎の主婦より 生きざまが正直でかっこいい。 ホテルにポメラニアンを置き去りにして 出かけるのはやめてね。 せめてペットホテルに預けてください。 この犬可愛くて癒されました。

  • flo********

    4.0

    ネタバレ過去が美しいのは悪いことではない

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • chi********

    2.0

    いるね

    こう言う毒女。

  • ちーちゃん

    4.0

    結構リアル

    こういう女性に嫌われるタイプの彼女いそうだなあと思いながら観ました。 それをシャーリーズセロンが演じているので尚更面白い。勘違いしまくりながらも最後は立ち直って多分変わらないんだろうな。

  • bat********

    4.0

    ネタバレ勘違い女主人公の姿を辛辣に描いた作品

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • チャーリーズエンゼルパイ

    4.0

    題名の通り。ヤングアダルト

    見終わって、冒頭のメール発見までのシーンが効いてきます。 犬への対応や、綺麗にしてない車など 勝手で無邪気な17歳のハートの苦しみ女子とみるか、あちゃー痛すぎ女子とみるか、で楽しみかたが違って見れて楽しかったです。 また行きずりの一夜も同級生とのシーンとラップして、成長してない、成長したいけど出来ない主人公を痛い&実はピュアなピーターパン女子と観ると苦笑いしてしまいます。 まさに題名の通り。

1 ページ/11 ページ中