レッド・バレッツ
3.3

/ 14

7%
43%
29%
14%
7%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(5件)

かっこいい22.2%恐怖22.2%勇敢11.1%不気味11.1%絶望的11.1%

  • val********

    3.0

    ネタバレおばさん主役で

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • MK

    3.0

    まあまあ

    シャドーチェイサーと雰囲気似ている。しかし、あちらと違ってアクションは少な目。もうちょい、カーチェイスも欲しい。配役とかは良かった。

  • エメット・ブラウン

    4.0

    ジャネット・マクティアがかっこ良かった!

    東欧のモンテングロの武器商人が開催しているパーティーでアメリカの国防長官がコールガールと遊んでいる最中に一人を殺してしまう。口封じの為にそばに居合わせた娼婦達は次々と殺されてしまうが、その中の美人娼婦のカタリナ(通称キャット)だけは防犯カメラの映像を持ち出し逃げることに成功したが、組織から命を狙われ、追われてしまうことに。。。 そんな中アメリカ人の青年2人組が私立探偵を始めてこの事件に巻き込まれて行くというか首を突っ込んで行く。。。 最初はテンポが合わずにだるい感じでしたが、組織に雇われた女殺し屋ジャネット・マクティア演ずるヘレン・ビンガムが登場してからは、その淡々と拷問をして殺していく様や演技に目が離せなくなり、最終的にはかなり楽しめた作品でした。 コミカルな面もありつつバイオレンス・スパイ・アクションの要素をきっちりと詰め込んでいて面白かったです。

  • yos********

    4.0

    ドギついけど楽しめました。

     久しぶりに楽しめたアクション映画でした。 レンタルDVDでの鑑賞でしたが、出演している俳優陣も観た事もないような人ばかりで、これで面白いのかと思わせるようなキャスト。(注意:私が知らないだけかもしれません。失礼。) しかし、最初から最後まで、展開の中に少しずつ使われるユーモアと、えげつない描写、そこからくる絶妙なスピード感に引き込まれて一気に観てしまいました。 ドラマの展開がガラッと途中から変わるのですが、うーんと考えさせられるより、「プロ」というものはそんなもんかもしれんと変に納得して映画を造る側のサイドの主旨が、途中から変わったのかと思わせるような強引さを、そのまますんなり最終的に受け入れてしまってました。 なかなかいい感じで楽しめたので、ちょっとドギつくても楽しめる映画としてオススメです。是非一度ご覧下さい。

  • tug********

    2.0

    殺し

    なんて、淡々と殺す中年のおばさんなんでしょう あまりの、理不尽さに目が点 とにかく、こんなおばさんには近づきたくないわ

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
レッド・バレッツ

原題
CAT RUN

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル