2012年2月11日公開

ドラゴンエイジ -ブラッドメイジの聖戦-

PG12892012年2月11日公開
ドラゴンエイジ -ブラッドメイジの聖戦-
3.8

/ 106

35%
39%
9%
7%
10%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

世界を支配するチャントリーと呼ばれる教会で奉仕する騎士カサンドラは、ある晩、師匠のバイロンが一人の少女を抱えて牢獄(ろうごく)から連れ出そうとしている姿を目撃する。カサンドラは、バイロンに少女を連れ出す目的を尋ねると、彼女こそがチャントリーに渦巻く巨大な陰謀の鍵を握る人物だと説明される。すると突如邪悪な魔法使い集団「ブラッドメイジ」の襲撃を受け、激しい戦闘の末、師匠バイロンが身をていして彼女を守るものの、バイロンは命を落としてしまい……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(29件)

ファンタジー23.3%かっこいい20.9%スペクタクル19.8%勇敢16.3%ゴージャス8.1%

  • neg********

    4.0

    テンポ感が心地いい

    ストーリー展開にテンポ感があって心地いい。もう少しツイストがあれば面白かったが多少不満が残る。でもラストのアクションといい、全体的な雰囲気は好きかな。

  • yk_********

    1.0

    しょぼすぎる

    この監督さんは演出学んだことあるの?? いきなりすぐスローにしちゃうのはなにか意味があるのか?

  • hit********

    1.0

    ショボCGアニメ

    迫力のない戦闘シーン、ダサい殺陣の演出。 動きは基本的にモーションキャプチャなんでしょうが、アクションシーンでは編集が下手なため動きが固いです。攻撃が当たった感も弱い。 背景のCGはしょぼいし、見どころなんて全くなし。 話はあってないようなもの。

  • miy********

    1.0

    褒めるところがあまりない

    こういうマニアックな、 言い方を変えるとあまりお客の入らなさそうな映画に 500名以上入る箱をあてがう映画館も訳わかりませんが お陰で大スクリーン&大劇場を10名程でゆったり占有できました。 有難う丸の内ピカデリー!! 今回のお題は「ドラゴンエイジ -ブラッドメイジの聖戦-」。 辰年にちなんで、というわけでもないんですが 勝手に開催したドラゴンウィークの2作品目です。 ・・・洒落で見る映画を決めるもんじゃない、 という教訓を得てしまう非常に残念な出来の映画でした。 主役2人を含めたキャストがダメ。 アクションがダメ。 シナリオがダメ。 映像は世界観とあまり合っていない。 音楽もダメ。 音響もダメ。 ダークファンタジー好きでアニメ好きで映画好きな僕ですが このダークファンタジーアニメーション映画は全然駄目でした。 物凄い量の説明台詞を、主役の栗山さんや谷原さんが 一生懸命物凄い棒読みでしゃべりまくっている割には 作品世界の固有名詞が頻発して何言ってんだかよくわからない。 主役の2人に限らず脇を固めるキャストさん達も ほとんどが棒読みに毛が生えた程度の演技なので 登場人物への感情移入もできずに観ている方はおいてけぼり。 映像や音楽は世界観にイマイチフィットしていない。 「ベクシル」「ICHI」「あしたのジョー」と アクション系の作品ばかり撮っている割には 曽利監督ってアクションに向いてないんじゃないだろうか。 と思ってしまうくらいこの映画のアクションシーンには 全く燃えるものがありませんでした。 褒めるところといえば ・ドラゴンやラスボスクリーチャーの迫力と造形美 ・GACKTの意外に(と言っては失礼ですが)確かな演技力 の2点のみ。 あ、でもGACKTの歌う主題歌はちょっといただけない・・・。

  • mat********

    2.0

    栗山最悪の手抜き作品だけど映画化に感謝

    ゲーム経験者です。 まさか映画化されるなんて。 このゲーム、日本じゃ大ヒットってわけでもないのに何でまた… 予想もしていなかっただけに感謝の気持ちでいっぱいです。 せっかく映画化してくれたのにどうして素人の声優を使うんだろう? 製作者としては、日本ではマイナーな原作なので、声優に栗山さんやガクトさんを起用すれば原作ファンに加えて彼らのファンの来場を当てにできると考えたんだろうか。 そう考えてるとしたらアサハカきわまりない。 作品のレベルを落としても違和感を持たないほど客はバカじゃない。 それにしても栗山さんは下手すぎ。 彼女は声優に関してはズブの素人でしょ。 なんで主役なの? プロ野球の日本シリーズで先発にキムタク使うか? ってことはこの作品は野球で言えばオープン戦。 内容よりも客集め重視ってこと。 栗山さんには聞き取れないセリフがいくつもあるんだけど本人はわかってないんだろうか? プロが作った作品も素人が作った作品も同じ料金だなんておかしいよ。 素人を起用した時点でいい映画を作ろうと言う気概は一切なし。 同じくゲームを原作とした「逆転裁判」からは、いい作品にしようという意気込みが伝わっただけに残念。というか情けない。というか哀れ。 CGはすばらしい。実写と見間違えるシーンも少なくない。 声優が足を引っ張ったけど。 でもパンフは買った。 ゲームのファンだから。 入場時にPS3版ゲームのダウンロードコードくれたのもよかった。 でも持ってるのはXboxなんだよなあ。 残念なこと多い作品だ…

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


栗山千明カサンドラ・ペンタガースト
谷原章介レガリアン・ドゥマルカル
GACKTナイトコマンダー

基本情報


タイトル
ドラゴンエイジ -ブラッドメイジの聖戦-

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日