ここから本文です

少年は残酷な弓を射る (2011)

WE NEED TO TALK ABOUT KEVIN

監督
リン・ラムジー
  • みたいムービー 301
  • みたログ 1,012

3.64 / 評価:549件

前世からの因縁?

  • cha******** さん
  • 2020年9月16日 21時03分
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

今昔物語の巻26に、こんな話があります。
ある家の召使いの少女(12才ぐらい)が、隣人が飼っていた白犬と仲が悪く、お互い顔が会えば、犬は食いかかり、少女は(棒で)打っていた。ある時、少女が病気になり「犬に食い殺されないよう、犬の知らない所に私を移してください」と懇願したので、主人は内密に遠いところに出した。しかし数日して犬がいなくなったので慌てて少女のところに行ったところ、「女の童、狗と互に歯を咋違(くひちがへて)なむ死て有ける」。皆、驚いて「此の世のみの敵には非けるにか」(=前世からの敵だったのか)と語り伝えた。

少年の母親への(理由もない)敵意を見て、この話を思い出しました。前世からの因縁か、または先天的なサイコパスか。とても「母親の注意を惹きたくて、わざと悪さをした」というレベルではありません。
最後に少年が母親と和解(?)するようなシーンがありますが、クラスメートを何人も殺し、父親と妹も殺した以上、社会に受け入れられるはずもありません。成人用刑務所を出た後は、そのまま病院に入って、一生、一般社会に出て来ないよう祈ります。

観ていて辛い映画でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 恐怖
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ