ここから本文です

少年は残酷な弓を射る (2011)

WE NEED TO TALK ABOUT KEVIN

監督
リン・ラムジー
  • みたいムービー 301
  • みたログ 1,012

3.64 / 評価:549件

自然はサイコパスを誕生させる

サイコパス
どこにでもいて意味なく人を殺す
親のせい
環境のせいだと人は原因を求める

この映画は母親を憎んで困らせる息子が、
殺人を犯しても冷たい平気な様子で終わる
しかし、母親も
すべてを失ってリスタート、非難も何でも受け止め終えた感じがいい
「ああ、サイコパスなんだぁ」って、腑に落ちた感じがいい

動物は食べるために生き物を襲うが
サイコパスは食べ物で遊ぶ

動物は生きるために襲うが
サイコパスが誕生し殺人を犯す理由
それは自然淘汰なのかも

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ