ここから本文です

ジョン・カーター (2012)

JOHN CARTER

監督
アンドリュー・スタントン
  • みたいムービー 126
  • みたログ 1,053

3.24 / 評価:516件

見事に美しくない映画

  • TEDDY_0977 さん
  • 2013年5月27日 22時13分
  • 閲覧数 577
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

まず、タイトルには反しますが、映像の美しさは圧倒的です。CGもリアルで迫力があって、3Dで見たらさぞ面白かろうと思いました。

でも、いまどきターザンみたいな格好の主人公が、刺青だらけのレディターザンみたいな格好の女を、古代ローマ人から助けるシリアス映画って、どーなの? みたいな。

よくスターウォーズ等のSFの原点、という紹介をされるけれど、スターウォーズは映像に品がありました。グロテスクな生物でも、どこか滑稽に見える部分があって、そういうところが好きでした。でもこの作品は、緑の人々もかなりグロテスクで、犬みたいな動物も含めて、あまりかわいげがなく、何よりも青い血が気色悪かったです。

音楽は前編フルオケ構成で壮大ですが、壮大すぎて、映画を見ながらラジオで交響曲を聞いているような気分になり、いまひとつ映像と一緒に心に届かなかったです。

かなり個性的/魅力的なキャラが揃っているので、これほど詰め込まなければ、シリーズ化も狙えたのではないかと思いましたが…今世紀最大の駄作といわれる理由がよくわかる作品でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ