ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

ジョン・カーター (2012)

JOHN CARTER

監督
アンドリュー・スタントン
  • みたいムービー 126
  • みたログ 1,053

3.24 / 評価:516件

ワンコインムービー。

  • mogiethomas001 さん
  • 2013年6月3日 9時06分
  • 閲覧数 758
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

 500円以上は出せません、こんな薄っぺらい映画には。原作は1911年発表というから、作者の想像力に驚かされます。主人公が現実とは異なる世界に送り込まれるというこの設定は、おそらく後の『マトリックス』や『アバター』にも影響を与えたのだと思う。
 が、残念なことに映画としてはこちらのほうが後発になるわけで、客もある程度は先を予測してしまうわけです。じゃあどうすれば今の客を驚かせるか?。。。ディズニーの出した答えは映像美と音響、要するに見た目の派手さに金をつぎ込んでしまったようです。

 そのジャンルがSFであれホラーであれ、映画には登場人物がいるわけで、一番重要なのはその人物たちが織りなす『ドラマ性』なわけです。それには魅力的な人物、感情移入できる会話や行動といったものが不可欠なのですが、何しろこの映画に出てくるキャラたちは身勝手だったり能天気だったり…あまり多くはばらせませんが、いきなり見知らぬ土地で4本腕の宇宙人と遭遇したり戦ったりしたあとで『ああ、俺火星に来ちゃったんだ』で納得するシーンでは吹き出してしまいました。その後もまあ??と思うようなシーンがいくつも続きます。。。

 結論として、映画館ではとても見る気にはなれない一本。もし『ノーラ』が出てこなければ、DVDすら最後まで見なかったと思う。さらに詳しく知りたい方は是非レンタルでどうぞ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ