ここから本文です

名探偵コナン 11人目のストライカー (2012)

監督
静野孔文
  • みたいムービー 96
  • みたログ 1,128

2.94 / 評価:681件

映像から推理する、劇場版名探偵コナン

  • atu***** さん
  • 2015年8月6日 2時29分
  • 閲覧数 1352
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

 ここのレビューでも、他でも何故これ程までに「推理要素皆無のアクション重視映画」と言われるのか。それは、恐らくほとんどの観客が推理要素がある事に気付かず置いてけぼりにされ、結果的にアクションしか印象に残らなかったと思われる。
 この映画は現在映画19作目の中で一番犯人当てが難しい。まず推理するのには、その為の情報(手がかり)が必要だが、11人目のストライカーはその情報が全部映像で提示される。

 具体的に言うと、序盤のサッカー教室で本浦が亡くなった息子・知史の写真を皆に見せるシーンがある。そこから3つの情報を読み取らなければならない。

(1)知史が赤いリストバンドを付けている
(2)蹴ったボールがクロスバーに当たってゴール
(3)知史がカメラを見ていない

…これらを読み取って初めて今作の推理パートに参加できる構成となっており、もし全部読み取れなければ中盤以降は置いてけぼりになってしまう。

 (1)は勿論キングカズとのくだりに関わってくるし、キングカズの台詞から過去に赤いリストバンドを渡した人物を年齢から推測できる。

 (2)は個人的に、これが一番読み取るのが難関だったのではないかと思う。何故写真でこれが読み取れるのか。それはキーパーがかなり真上向いてるのとボールの角度から読み取る事ができるからだ。
 読み取れた人は「警告する!」の暗号が解き明かされた時に、この時点で暗号の内容と知史のシュート内容が同じだと気付く事ができ、この時点では本浦が目茶苦茶怪しくなるが、(3)等の他の情報も踏まえるとミスリードに惑わされずに済む。これを読み取れたかどうかで、この映画の楽しみが大きく違ってくるように思う。
 また、コナンは序盤のサッカー教室の時点では写真をちゃんと見ていない。最初は離れたところにおり、歩美に見ようと勧められてからは、小五郎を意味深に見つめる本浦の表情を注視していた為である。蘭を途中から国立競技場に行かせて暗号解読に立ち合わせていないのもこの流れがあるからである。
 つまり、作中の人物で暗号とシュート内容が同じだと気づく事ができたのは小五郎だけであり、そういう意味でも今作の小五郎は残念なのである。

コナン自身が写真をちゃんと見るのは終盤になってからであり、(3)はコナンが気付く様が描かれている。また、暗号とシュート内容が同じ件も本浦の口から明かされる。そう、本浦邸でのやり取りは観客に対する答え合わせだったのだ。だが、気付けずに置き去りになっていた観客は後出しで情報が出てきて解決したかのように思ってしまったのだろう。

 普段の原作(TVアニメ)や他の映画は台詞や雑学から推理する事も多いが、今作はアニメならではの推理要素だと言えよう。特別な予備知識は何もいらず、いかに映像を見てるかどうか。分かる人は子供でも分かるし、分からない人は大人でも分からない。普段のアニメや原作だと、そういった推理要素が利き手以外あまりなかったので、こういった要素は個人的には歓迎である。

 余談だが、爆弾は一作目からの伝統だし、どうやって仕掛けたんだというツッコミも今更だろう。或る意味、今回は南米の爆弾のプロの存在がある分、ご都合主義ではあるが初期よりどうとでも理屈付ける事はできる。
 スケボーアクションもあの程度ならこだま監督作品でもやっていたし、特別過去作品に比べて派手だったとは思えない。(他の静野作品は完全にやり過ぎだが)

ちなみに、静野監督は翌年の絶海の探偵以降、自分で脚本を書き換えるという事をやっており、ファンからも脚本家含むスタッフからも賛否両論で物議を醸しているが、今作はそう言った事はなく、それまでの作品や監督と同じく、少し長目に書かれた脚本から必要なとこを取捨選択するというスタンスである。
 カットされたとこは小説版で補完する事ができる。その中で一番評価が別れるのは序盤のサッカー教室で、犯人と探偵団のやり取りをカットした事だろう。それによって、ラストの探偵団のパス回しや犯人が会心する理由が少し弱くなってしまっている。しかし、このくだりがあると今より犯人は格段に分かりやすくなってしまうし、どちらが正解とは言えない。この点は好みの問題だろう。
 小学館のジュニア文庫から出ているので、全部ふりがながふってあるが、興味のある方は小説版を読んでみてはいかがだろうか。
 

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • スペクタクル
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ