レビュー一覧に戻る
メン・イン・ブラック3
2012年5月25日公開

メン・イン・ブラック3

MEN IN BLACK III

1082012年5月25日公開

yor********

5.0

『あめりかん・どりーむ』

米国の映画で、『ばっく・とぅー・ざ・ふゆーちゃー』、等、「(A)現在から、過去、(B)現在から、未来、(C)過去の過ちから、学び、今を、正す」との展開は、定石の如く、多く、有る。  また、自分の人生を、25歳、50歳、75歳、100歳、、、と、節目を、付けて、「(甲)自分の人生、及び、生活の環境(時代、世代)、等を、振り返りつつ、(乙)現代から、未来への生き方を、考え、(丙)過去の過ちを、繰り返す、事が、無いように、努める』のも、重要だと、想える。  また、『(甲)、(乙)、(丙)』の観点は、近年の GAME (『めたる・ぎあー・そりっと』、等)でも、『回想の場面』、『主題歌で、「 Here's To You 」(別映画の課題曲)の起用』、等と、言う、形式で、『追憶の場面』、が、有る。  更に、「少年向けの映画と、想える」が、その演出者は、大人達で、且つ、大人(経験、及び、知性が、未だ、少ない、『少年の世代』よりも、必然的に、豊富な世代)が、見ても、色々な意味合いから、面白く、感じる、映画に、仕上がって、いる。 追伸  僕は、見終わった、後に、何故か、無料で、使える、OS で、『 Linux Debian 派生 Ubuntu 』の存在を、想い出すに、至った。

閲覧数431