ここから本文です

英雄の証明 (2011)

CORIOLANUS

監督
レイフ・ファインズ
  • みたいムービー 63
  • みたログ 238

3.30 / 評価:93件

シェークスピアのファンなら・・・

  • joz***** さん
  • 2015年5月17日 18時47分
  • 閲覧数 1624
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

・・・・・・っということで、ツタヤで事前情報ナシに棚から面白そうな作品を選ぶと、必ずハズレになる。

それでも懲りずに、何度も何度も宝探しを繰り返す。

当たったぁ~~~

これはアタリ。

珍しい。

先ず、邦題が悪い。

【英雄の証明】ですよぉ~~

こんな題名、誰が見るかいな。(-_-;)

・・・・・・

でも、キャストがレイフ・ファインズとジェラルド・バトラーとなると、見てみたくなるじゃないですか。

しかも、レイフ・ファインズ初の監督作品とくる。

掘り出し物の匂いがプンプンするじゃないですか。

・・・・・・

面白い。

無茶苦茶オモシロイ。

でも、シェークスピアが好きな人、あるいはその世界に拒否反応を示さない人限定でオススメです。

残念ながら、ぼくの周辺にはそんな人はいないので、ブログで「面白いヨォ~~」と書くしかない。(^^ゞ

・・・・・・

シェークスピアの作品は古めかしい。

セリフが時代がかっている。

故に、現代人にはウケない。

残念だなぁ~~

シェークスピアの人間洞察。

特に、人間の持つエゴ、嫉妬、欺瞞、群集心理、復讐心、劣等感、恨み、嫉み、怨嗟、憎悪、自棄、破壊衝動・・・など、あらゆる負の感情を扱っているのがシェークスピアなのである。

そんなシェークスピアの面白さを現代劇に置き換えて描きたいなぁ~~

という欲求に捉われなかったシェークスピアファンは少なくないのではないだろうか。

・・・・・・

レイフ(呼び捨てにしちゃうけど)は実に上手いアイデアを思いついたものである。

細かいことは言いませんが、以上のぼくの記述で興味が湧いた人(まずいないと思いますが)は、是非ご覧ください。

シェークスピアファン必見の作品です。(^o^)丿

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ