ここから本文です

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら (2010)

TUCKER AND DALE VS EVIL

監督
イーライ・クレイグ
  • みたいムービー 183
  • みたログ 1,057

3.99 / 評価:694件

フラグ満載、切株ラブコメ

  • あげまき さん
  • 2012年4月25日 0時34分
  • 閲覧数 1721
  • 役立ち度 14
    • 総合評価
    • ★★★★★

ちょっとトンチのきいたラブコメみたいで、予想外になごんでしまった。

予告編を見て期待したような、沢山のホラー映画のパロディを満載かと思いきや、表現はエッセンス。「絶叫計画」的にまるまるコピーしているわけではない。
「このシーン…なんつったっけ、13金じゃなくて悪いけじゃなくてクライモリじゃなくてファーゴ(←ホラーじゃないよね)じゃなくてRECじゃなくてハロウィンじゃなくてキャリーじゃなくて、ほらぁ、アレっぽいよねえ!」なんかどっかで見たようなシーンのオンパレード。

浮かれた大学生男女のキャンプ。(デター!)
乱暴に追い越した車に乗っていたヤバい目のふたり。(デター!)
途中寄った怪しいガソリンスタンド。(デター!)
絶対殺人鬼が棲んでいそうな平屋(デター!)
湖で裸で泳ぐバカ大学生(デター!)
ホラー頻度の高い方であればあるほど、思い当たる回数は多いかと。

いやもう、ガソリンスタンドとか絶対寄っちゃダメだって、フラグ立ち過ぎだろー(笑)!
そんなホラーフラグをうまく巻き込まれ型コメディで活用している。

そしてまたありがち設定な、大学生グループの中に一人だけいる性格のいい女の子。頭を打って溺れかけた彼女を助けたら、大学生たちに「殺人鬼に誘拐された」と勘違いされ襲撃されるタッカー(サイコパス風いい人)とデイル(食人風いい人)。しかし何もしてないのに、勝手にどんどん切株の山が出来ていくよ♪
誤解と思い込みに巻き込まれて行く、いいおっさん二人…。
そう、なんだかねぇ、いい人なんですよ、この主人公二人が。飼ってるワンコも怖い顔してスゴくいいコ。
ただしそんなにスピード感を感じる程ドンドコ死体の山が増えて行くわけではないし、デイルがいい人すぎて困っちゃうところもある。スプラッタを素材に大爆笑も難しかったのかもしれないが、笑いはユルい。殺人鬼じゃなくていいおっさんだったっていう設定自体でもうネタバレも同然なんだから、なんかもう一発ほしかったかな。
観終わって思い返すと結局、ラブコメだったんじゃなかろーか、ってなんじゃこりゃ。(笑)

切断された人体とか串刺しとか平気な方は、どうぞ。
ユルっとクスッと笑えてほのぼのできます。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ