ここから本文です

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら (2010)

TUCKER AND DALE VS EVIL

監督
イーライ・クレイグ
  • みたいムービー 183
  • みたログ 1,057

3.99 / 評価:694件

コメディホラーの名作かも

  • bla***** さん
  • 2012年6月19日 6時53分
  • 閲覧数 1746
  • 役立ち度 12
    • 総合評価
    • ★★★★★

森の中に住む殺人鬼に襲われる作品と言うと、
「13日の金曜日」「クライモリ」シリーズなどがありますが、
この作品は、そういうホラー映画を見事にパロディにしています。
ようやく手に入れた別荘で休暇を楽しもうと、
森にやってきた、お人好しのタッカーとデイル。
同じようにキャンプにやってきたおバカな若者グループのリーダーは
夜、みんなにお約束の伝説のホラーストーリーを聞かせます。
すっかり怯え始めた若者達でしたが、
リーダーのガールフレンドは、そんなリーダーを嫌って、
ひとり池の高台に立ちます。
たまたま、釣りに来ていたタッカーとデイルに驚き池に落ちる女の子。
ふたりは溺れて気を失った彼女を船に助け上げるのですが、
それを見ていた若者グループのひとりが、
殺人鬼に女の子を拉致されたと勘違いし、みんなに伝えます。
翌朝、彼女を取り返すべく別荘に近づく若者たち。
たまたま、チェーンソーで木の株を切っていたタッカー。
でも、スズメバチの巣を切ってしまい、ハチに襲われてしまいます。
慌てふためき、大声で叫びながらチェーンソーを振り回タッカー。
ハチを追い払いながら逃げ惑うタッカーが走っていく先にいる若者達。
クモの子を散らすように我先に逃げる若者達。
もう、大爆笑でした。
かなり血生臭い場面が続きますが、
なぜか、笑ってしまいます。
そして、自己嫌悪の塊のようなデイルが勇敢になっていく、
心の成長物語でもあります。
こんなに笑えるホラー映画は久しぶりでした。
決して、見て損はないと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 勇敢
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ