ここから本文です

マメシバ一郎 3D (2011)

監督
亀井亨
  • みたいムービー 16
  • みたログ 83

3.38 / 評価:32件

解説

ひねくれ者のアラフォーニートと、愛くるしい豆柴犬の迷コンビが珍道中を繰り広げる『幼獣マメシバ』の続編。引きこもり生活を満喫していた主人公が周囲の思惑に巻き込まれながら、社会人として「心の脱皮」を目指す姿を描く。前作に続き亀井亨監督と脚本の永森裕二がタッグを組み、主演の佐藤二朗をはじめ主要キャストが続投。ヒロインには『色即ぜねれいしょん』の臼田あさ美を迎え、二郎と一郎の新たな旅立ちの物語を彩る。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

これまでの人生でずっと無職でい続けてきた芝二郎(佐藤二朗)が、豆柴犬の一郎と叔父・重男(志賀廣太郎)の交流を撮影した動画が話題になり、写真集出版のオファーが来る。相変わらず引きこもり生活を満喫する彼を心配した重男が見合い話を持ち込むものの、関心を示さない二郎。そんなある日、ネット上の映像が原因で二郎が一郎を虐待していると勘違いした女性が押しかけてくる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ