2012年8月25日公開

るろうに剣心

1342012年8月25日公開
るろうに剣心
3.8

/ 4,913

34%
33%
19%
5%
8%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(1,773件)


  • Tk

    1.0

    アクションはいい

    ただ大勢のシーンはやたらうるさく、会話というかアニメのセリフや詞を読むような感じで、一言のリアクションが大袈裟すぎて、自然な会話、シーンのように感じなく、感情移入できず。学芸会のよう。 とにかく聞こないくらいボソボソ話すので音量調整に困る。キャラクターにしても、冷酷なキャラというのと、いまいち存在感も一風変わった野蛮人的な感じもなく、ひょろっとして暗く、オーラが感じない。 大したことでなく喧嘩売るようなのも、お粗末すぎてもう少しストーリーを盛ってシーンにすればいいように思える。

  • おかあつ

    2.0

    アクションがすごい

    漫画は見てなかったが、実写版ということで期待はしてなかったが、冒頭からアクションが凄すぎてびっくりした。ストーリーも引き込まれ、邦画としてもここまで高いレベルなのかととても楽しめた。ONE OK ROCKも合っていて良かった!

  • unc********

    5.0

    見ごたえ十分のアクション

    アクションシーン、最高でした。 役者と武術家、一緒になった感じでした。 羽織袴で、アクションするのも大変だったと思います。 緋村剣心の役として、佐藤健さんは、命を吹き込んでいたとと思います。

  • yos********

    3.0

    佐藤健はズルいよね

    ザ・2Dの男、佐藤健。 個人的に佐藤健をそう思って見ている。 特に好きというわけではないし 佐藤健の作品はそんなに見てないけれども。 2Dの役を演じさせたら一番じゃないか と思っている。 どこまでクールに、どこまでもかっこよく アクションもキメられれば、可愛さも出せる。 計算か? だから佐藤健を使うのはズルいよねw 「るろうに剣心」が最終章までたどり着いたので 一から鑑賞してみようと思い立ったのだが 原作は読んだことがないので 似てる似てないとか 原作の世界観みたいなものはわからないけど それなりに楽しんで鑑賞できた。 何よりも豪華な役者陣がいい。 みんな二枚目。 目の保養にもなる。 シリーズ2作目には大好きな藤原竜也もいる。 (藤原竜也と認識できるでしょうかw) 武井咲の演技がちょっと残念な感じもしますが 最後まで楽しんで観られそうです。

  • JUNJUN

    3.0

    感想

    戦うシーンですが、スピード変えて撮ったりしてますよね? それがちょっと気になったかな。

  • aci********

    3.0

    まぁ面白い

    人間てつくづく争いが好きだと思う

  • taf********

    1.0

    神映画

    良い点としては、 アクションが100点満点。 佐藤健がカッコ良すぎる。 佐藤健の軽やかな動きやポーズがカッコ良すぎる。 画面の色味が良い。 お庭播州の般若や、吉川晃司や、剣心のヴィジュアルが良い。佐之助も良かったかな? あとは、なんだか良くわかんないけど、見入ってしまう。 その他は最悪でござった。 致命的なまでの演技、演出、脚本の違和感。 生理的に受け付けずに終始イライラしてしまう。 なんか常に、あぁ違う、そうじゃない、え?なぜ?なにそれ?の連続なのでござる。 アニメや漫画なら許されてる事も実写になると相性が悪くなるでござる。 あと、原作知らない人からしたらちんぷんかんぷんな気がします。 映画としての物語やキャラの説明、設定の説明とか丁寧に描かないといけないと思う。原作読んでから見に来てくださいって感じでした。 そこはたぶん、映画っていうのは、圧倒的にオリジナルで作るよりも原作ありきで制作するものだから、漫画家や小説家みたいに一から作る力がないのだと思う。一からこういう世界ですって説明しなければならない原作者と違って、そういう力がないため、どうすれば観客にきちんとわかりやすく伝える必要があるのかがわかっていない。 原作ありきでも、初見さんにも見てもらえるような工夫は感じられませんでした。 ただ、謎に見れてしまうんですよねー。 億男やミュージアムも面白かったので、この監督は人に見せる力は物凄くある人なんだろうなぁって思います。 あともしかしたら、ワーナーとか色んなところが関わってる映画だから、発注も多かったのかもしれません。その要求を聞きながら映画を撮るのってめちゃくちゃしんどいと思います。 それを考えると、ここまで見れてしまう映像を作りそれなりに要望を飲んでここまでのクオリティにしてるのはすごい事なのかもしれません。 高評価の人が多いのも、監督の力技かもしれませんが 低評価に二分してるのもうなづけます。 アクションや映像が凄くいいだけで、 あと、佐藤健の顔が異常に素晴らしいだけで、 その他の、演技、演出、脚本の流れに至っては、 なんなん?それ?の連続だったので つまらないと感じてる人が多いのでしょう。 キャラクターもいまいち、魅力的に描かれていないので、萌えない。 薫と弥彦の絡みはもっと漫才路線で愉快に楽しくやってくれても良かったろうし。 なんか、この謎演出さえ目を瞑れば いい映画かもしれません。 その、生理的にイラつかせる演技や演出さえなければ、神映画だったのに。。。 これは、プロデューサーとか、脚本家とかがもっと作品に入り込んで作れる人たちだったらなぁって気がします。 るろ剣に対して 以前から疑問に思ってるんですが、 薫って、初めに剣心の事を抜刀斎って普通に見抜いてましたよね? 人違いでござるよ!とか言ってるけど 普通に見抜いてしまっている。 そして、 逆刃刀ですけど、 刃が反対についてるから何? 概念的な問題? それはもう とりあえず 刀じゃあないのかい? 鋭利な刃物かつ、 鉄の棒。 殺傷能力は十分じゃないのかい? 逆刃だから。 なんなん? セーフなん? 嘘やんw

  • tak********

    5.0

    スピード感

    今までのチャンバラ映画では見たことが無いほどのスピード感 アニメの実写版で期待していませんでしたがDVD買うほどのファンになりました

  • yoshi

    1.0

    実写映画って

    原作に忠実かとか、原作ファンを納得させられるか、とかで語られがちだけど、純粋に単体の映画としてどうか?って視点で見るべきだと思うんだよね。 この映画を、るろ剣全く知らない映画好きの人が見たとき、納得させられるクオリティなんか?絶対無理だろ。 せっまーい世界での内輪揉めで話は進むわ、俳優はみんな安っぽい下手くそな演技だし、セットもいかにも「セットです」みたいな安い作りだし、褒めるとこなんてねーよ。 こういう映画見に行く層って、普段あんまり映画見ない層だよね。逆に普段からクオリティの高い映画を見て目が肥えてる人は見に行かんだろ。だから評価もおかしなことになる。

  • なんでもパラダイス

    3.0

    へえー

    香川照之がキャストの中で一番楽しんでますね。 原作のファンだったらいろんなところで盛り上がったりするのかなぁ?良くも悪くも漫画チックな映画。殺陣のシーンは編集がひどすぎて誰が何を斬っているのかさっぱり分かりません。4作も続編が製作されたことがすごく不思議です。 とか言いながらも2作目の再生ボタンをNetflixで押しました。

  • lov********

    5.0

    めちゃめちゃかっこいいたけるん最高

  • たまごロール

    4.0

    真の完結編。

    10年前にも観ているし、その後もTV放映のたびに観てましたが、先日劇場で「The Beginning」を観て、どうしてもまた観たくなりレンタルしました。(なそうなるかは「The Beginning」を見た人は分かるはず)。 驚いたのは10年前、第一作目として鑑賞したときと「全く違う映画に見える」ことです。「そうだったのか」と思う場面やセリフばかりです。 終盤のボス戦の敵が志々雄や縁との激戦を見た後では、妙にショボい?ですが、剣心の苦悩がわかる分、薫を守るために彼が「誓い」を破ろうとし、それを必死で止めようとする薫、それぞれの思いに、涙が止まりません。  しかも当時10代だった武井さん、まだ若々しい佐藤さんが本当に魅力的です 「The Beginning」を観た方は絶対再度観て欲しいです。 5作観て、この第一作に戻り、伏線を全部回収し「るろうに剣心」は完結する真の完結編です。この壮大な仕掛けに酔いましょう!

  • 雉間

    4.0

    キャラが立っててアクションの見応えもある

    原作知らないけどこの出来を見れば、まあ続編が出るのも納得。面白かった。 脇役にもバックボーンが感じられ、また名シーンでもないところにも惹きつけられる、とても見応えのあるものでした。 個人的に好きな脇役……道場荒らしの人たち 好きなシーン……牛鍋を足でテーブルで踏むシーン。ただ単に鍋をひっくり返されるよりもテーブルにつく卵の感じとか見ていて嫌な感じがして好き。 弱気を助け強気を挫く。 あまり映画には感化されない方だけど、この映画を見てなんだか自分にも世直しができるような気がしてきました。 ヤフオクを見る限りなかなか逆刃刀が見当たらず残念ですがめげずに探し続けようと思います。 【ひと言】 逆刃刀はやっぱりオーダーメイドなのかな 【参考】 ★★★★★…すごく面白い。 数年後にもう一度見たくなる。オチ、ストーリーがわかっていても見たくなるレベル。 ★★★★☆…面白い。 良い時間を過ごしたなと思える。友達におすすめできるレベル。 ★★★☆☆…普通。 悪くはない。が、2度はない。一度見れば満足。それでも映画として十分お金が払えるレベル。 ★★☆☆☆…つまらない。 劇場に行って後悔する。無料なら見る。ながら作業で見るレベル。 ★☆☆☆☆…すごくつまらない。 時間の無駄。無料でも見ない。お金をもらって見るレベル。

  • しおびしきゅう

    4.0

    ただいまでござる!

    日本テレビ『金曜ロードショー』で鑑賞! 2021年4月30日(金)放送分を録画で! CM等を入れて、全部で115分だったから、だいぶカットされてましたね! 今年オイラが観た、193本目の映画! 自分から調べようとしなかったからだけど、ずっと謎だったタイトルの『るろうに』の意味! 薫(武井咲)のセリフが『るろうにん』って聞こえたから、わかった! 『流浪人』だったんですね! 流浪と浪人をかけているのか、流浪+人なのか、そこはよくわかんないけど、まあ、そういう造語を作った意味や意図は、分からんけど! 幕末・明治維新で、長州藩の桂小五郎=木戸孝允の命を受けて、暗殺者となったのが、人斬り抜刀斎=緋村剣心(佐藤健)だったんですね! で、10年経って、『不殺(ころさず)の誓い』を立てて、人を殺さずに人助けをする流浪の旅をしているって! まあ、それくらいの設定というか、背景は、説明があればわかり易いんだけど、どうですかね? でも、『不殺の誓い』を立てた理由が、いまいちよくわかりません! そこまでかたくなに守り通す誓いなんだから、何か凄い理由や出来事があった筈! それについては全く言及なしで、そこはちょっと不満が残るところ! まあ、無敵に強いヒーローにも、弱点や縛りがあることで、物語は変化や幅ができて面白くなるもの! 殺さない=とどめを刺せないということは、闘いを終わらせるのに苦労しそうではあるが、それで面白くなるのなら、理由は後付け?! チャンバラに、ワイヤーアクションを組み合わせて、新しいアクションにしてあり、速くて動きについて行けませんが、なんだか凄い、おもしれーや、って感じではあります! ノーカットだと、もっと面白いのか、ダレるのか、どうでしょう? 映画って素晴らしい! そいつぁよかった!

  • 名無しの権兵衛

    2.0

    つまらない

    つまんね

  • つっちー

    5.0

    とても面白かったです!!

    2時間を超える映画でしたがテンポが良いし、内容もとても面白かったです!! 佐藤健さんかっこいいし剣技も素晴らしかったし、なんといっても武井咲さんめっちゃ可愛いすぎ!!

  • 子愛

    5.0

    初めてかも

    邦画は面白いと思って観たことないけど、初めて面白いと思ったし、アクションすごいと思った

  • tak********

    3.0

    勝手な期待が大きかったか

    健くんがまだ演技が上手になる前の映画。咲ちゃんも上手じゃない。 それと『ござる』がトーンを壊してしまうけどそれは原作のせいか? でもアクションシーン、殺陣のシーンは素晴らしい!お見事!!

  • stillbe

    5.0

    トータルではとても良かった

    ところどころには物足りなく感じる要素もあるけれど、魅力の方が上回る。 戦いの場面は、原作に寄せ過ぎずこの作品としての味が出ていて、面白かった。 要所要所に伝わるものがあり、トータルではとても良かった。

  • mov

    3.0

    それなり

    良くできたアイドル映画。 武井咲がかわいかった。 奥田瑛士が軍服似合ってた。

1 ページ/89 ページ中