ここから本文です

るろうに剣心 (2012)

監督
大友啓史
  • みたいムービー 513
  • みたログ 5,531

3.72 / 評価:4148件

アイドル映画

  • nup***** さん
  • 2020年1月2日 20時58分
  • 閲覧数 2079
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

気になるマイナスなポイントをいくつかあげます。

殺陣シーンですが、かなり画面が揺れまくります。
スピード間を出す為なのか画面の切り替わりも凄く多いです。
そのため何をしているのか非常にわからない。
殺陣シーンを誤魔化す為なのかと思ってしまうほど。
さすがに刀が軽すぎるなのではないか。
刀の重心はどこなのか。
それに比べ斬馬刀の重さがひどい。

斬馬刀を振り回すのも持ち上げるのも時間がかかりすぎて、さすがにそのスキに襲われないのは何故なのか?と違和感を感じる。
佐之助の迫力や闘志のようなもので近付けないと解釈することは出来ないので不自然さを隠せていない。

剣心と佐之助がカンリュウの屋敷に乗り込んだ時。
剣心と佐之助の強さに引いてしまう兵士に対して士気をあげて立ち向かわせる為、時間を稼ぐ為にカンリュウとカンリュウの側近の用な人間が、紙幣を建物の窓から(二階だったかな?)ばらまいてその場を去るのだが、去った後に窓にはもう誰もいないにも関わらず紙幣が降り続けている。
しかも降ってきている場所が窓側ではなく、窓からかなり離れた場所から。
流石にそんな意味のわからない風が吹くとは理解できない。

キャストの皆さんは綺麗な顔なので
やはりアイドル映画と言わざるを得ない。

後は何を楽しむのかは人それぞれと思います。
何を楽しめるのか。
映画に何を求めているのか。
キャストの方達を好きな人は面白いと感じると思います。
しかしそれと完成度や面白さは別と思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ