ここから本文です

白夜行 -白い闇の中を歩く- (2009)

WHITE NIGHT

監督
パク・シヌ
  • みたいムービー 34
  • みたログ 234

3.58 / 評価:137件

邦画ではこのダークな雰囲気は出せない

  • ポルティ さん
  • 2018年6月10日 12時56分
  • 閲覧数 1421
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

原作は未読、テレビドラマ版も日本製作版も知らず、予備知識一切ない状態でこの韓国版をオリジナルとして鑑賞という前提でのレビュー。
全編ダークでウエットな空気感がただよっているが、この感覚がコリアン気質に合っているのか、見事に韓国映画の雰囲気になっている。これが韓国オリジナル脚本と言われても十分納得できるほどだ。
特筆すべきは音楽の良さ。「白鳥の湖」が効果的に使われていて、深い余韻を残す。メインテーマのピアノ曲も良い曲だ。
ただ、韓国芸能界に馴染みのない自分には出演者の俳優たちが誰が誰やらよくわからず、登場人物の相関関係を追うのが大変で、ストーリーが理解しきれなかった。(これは作品そのものの評価と関係ないが)唯一、知っていたハン・ソッキュは久々に観たが、相変わらず五木ひろしみたいな顔だったな(笑)
おそらく自分と同じ条件で鑑賞する人もいるだろうが、鑑賞前に少しあらすじを理解しておいた方がストーリーがしっくりくるかもしれない。
日本版は未見なので比較することは出来ないが、邦画ではこの雰囲気は絶対出ないだろう。映画製作に対する姿勢の面でも韓国の方が上だということがわかるのではないだろうか。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ