ここから本文です

ミッドナイト・イン・パリ (2011)

MIDNIGHT IN PARIS

監督
ウディ・アレン
  • みたいムービー 2,552
  • みたログ 4,740

3.80 / 評価:2053件

あの大統領夫人も出演!?

  • 774***** さん
  • 2020年4月13日 19時58分
  • 閲覧数 1576
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

まず、この映画には昔の作家や映画監督が出てくるので、その人物達を知っておくと、より面白くなると思います。

主人公が昔の有名人に会うところ、いわゆるタイムスリップした場面は、あからさまな演出ではありません。
それ自体は良いと思いますが、少し分かりづらかったのも確か。
初めてタイムスリップした時に
本当にその有名人なの?なんでいるの?
と見ているこちらも戸惑って呑み込むのに少し時間が掛かってしまいました。

昔は良かった…だけではなく現在を生きていく選択をした主人公や
そんな自分と相性が合う人と結ばれる結末は良かったと思います。

ただ、ちょっと引っかかったのが、主人公と結ばれる彼女と美術館の女の人が、どこで差がついたのか分かりませんでした。
ならいっそ、美術館の人の役割も彼女がやっていたら、より説得力が出たような気がしました。

とは言え、今まで何本か見たウディ・アレン作品の中でも、かなり良い方で
それはやっぱり終わり方が良かったことが大きいと思います。
すごく心地が良い余韻でした!

キャストの中で今回、初めてマリオン・コティヤールが綺麗に見えました。
そして、美術館の女の人を演じたカーラ・ブルーニは当時、既にフランス大統領夫人であったにも関わらず起用したという事実にも、ビックリしてしまいました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • 不思議
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ