レビュー一覧に戻る
スーパー・チューズデー ~正義を売った日~
2012年3月31日公開

スーパー・チューズデー ~正義を売った日~

THE IDES OF MARCH

1012012年3月31日公開

tom********

4.0

結局誰も信用できない

わかりやすい展開で、なかなか面白かった。 政治の裏の世界を垣間見た感じ。 敵も味方も誰も信用できない。 主人公は敵に呼び出されて会いに行った時点で負けてたんだね。 でもそこからの反撃が面白かった。 まさに正義を捨てた時、自分のポジションを獲得する。 知事も主人公の呼び出しに応じた時点でもう負けていた。 しかし、しょーもないのはインターンの小娘。 簡単に誰とでも寝るからこんなことになる。バイト気分でそもそも選挙のことなど真剣に考えちゃいないんだから。 知事も知事だよ。こんな大事な時期に小娘と遊んでる場合じゃないよね。 最後、解雇されたポールがあっさりと身を引いて、別の仕事に就くことを選択したのはちょっとホッとした。

閲覧数1,798