レビュー一覧に戻る
スーパー・チューズデー ~正義を売った日~
2012年3月31日公開

スーパー・チューズデー ~正義を売った日~

THE IDES OF MARCH

1012012年3月31日公開

dou********

3.0

60点くらいの映画

思ったより大したことなかったな・・と言うのが正直な感想です。良く言えばストーリーがわかりやすいんですけど、それは裏返せば「浅い」って見えなくもない。しかも女性と関係を持ったことでややこしいことになるみたいなのって、20年前なら通用したかもですが、正直ありがちだなと思ってしまった。    何て言うのかな例えばダスティン・ホフマンの「大統領の陰謀」とか・・オリヴァー・ストーン監督の「JFK」とかは謎・・・と言うか「闇」みたいなのがあったことが良かったと思うんですよ。これもそういうのが感じられる映画だと想像してたのが、実際はまったく違ってたと。   良かったのは主役よりむしろポールがなぜ自分がそういう行動をしたか激しく語るシーンかな・・・そこは見応えありました。

閲覧数2,453