ここから本文です

幸せへのキセキ (2011)

WE BOUGHT A ZOO

監督
キャメロン・クロウ
  • みたいムービー 620
  • みたログ 2,453

3.93 / 評価:1199件

出会えて良かったと思える作品。

  • 私はだあれ? さん
  • 2020年6月27日 14時11分
  • 閲覧数 693
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

自分は今までマット・デイモンという俳優があまり好きになれず、『ボーン・アイデンティティー』を観てもまったくハマらず以降のシリーズはスルーしていたし、『オーシャンズ』シリーズを観てもパッとしない印象だった。
本作もマット・デイモンが主役という事でスルーしていたのだが、いざ鑑賞してみると何で今まで鑑賞しなかったのだろうと後悔するほど素晴らしかった。
上手く気持ちが伝えられない父と子の衝突、お兄さんや動物園のスタッフたち周囲の人々の思いやり、そして劇中天使のような笑顔を見せてくれるロージーの愛くるしさ。
あの子たちの父親はマット・デイモン以外考えられないというほどハマり役で彼に対する見方が180°変わり、むしろファンになりました。
鑑賞後に優しい気持ちになれるお薦めの1本です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ