ここから本文です

闇動画 (2011~)

  • みたいムービー 0
  • みたログ 1

2.00 / 評価:2件

少女死体、生首の乱舞、腹斬り妊婦など5作

  • kes***** さん
  • 2012年4月18日 21時28分
  • 閲覧数 1812
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

「晩夏の夜に招く者」

河川敷で花火をして楽しむカップルが、妙な声を聞いて、その方向に歩くと、少女らしき遺体を発見する。

その少女の霊が、映像に映り込こんでいるのと、「おとうさん、たすけて」っと言っているような音も入っている。

少女にアザがある事から、父親の虐待の可能性があり、警察が父親を拘束したら、首をつって死んでしまったという。

少女は、父親に虐待されて殺されたのか、他の者に誘拐されて、父親に助けを求めたのか、謎であるっというお話。

少女の遺体部分は、霊障が起きるかもしれないから、覚悟して観て欲しいっと、もっともらしい事を言っています。


「通りすがりの女」

川辺でバーベキューを楽しむ若者のビデオに、車中での怪しい女性の姿がはっきり映っている。

左後部座席には、はっきりと外から覗き込む姿と助手席に乗った姿が映りこんでいた。
この車は、事故を起こし、後部座席の二人は重症を負ったという。

特に助手席の女性は、光の加減から、メイクした女性だろうっと突っ込みを入れてしまいます。

「墓参り代行」

便利屋さんの店長とアルバイト店員二人が、依頼を受けたお墓に儀式めいた事をやるというお話で、夜中の二時に墓参りをする事とビデオを廻せと条件があった。

二人は山奥にある単独のお墓らしき物を見つける。
墓石はなく卒塔婆だけで、四隅の杭に紐が掛けられ、周りに赤く結界のような線がある。

店長は、依頼者からの「お墓参りの作法」という儀式めいた事をやり、呪文を唱え合唱すると、犬の遠吠えが聞こえて来る。

すると、ライトが消える。
アルバイト店員は、赤外線ライトに切り替えると、店長がふさぎこんでいる姿を見つける。

そして、アルバイト店員の呼びかけにも応じず、店長は、暗闇の中を歩き出した。
カメラは、森の中を映し出すと無数の生首が宙を飛んでアルバイト店員に向かって来るのでありました。

驚いたアルバイト店員は、一目散で車まで逃げると、なぜか店長が車の中にいた。
しかし、店長は倒れており、アルバイト店員は、急いでカメラをボンネットに置いて助けを呼びに行った。

そのカメラには、何者かが車の中を覗き込む映像が映っていた。
店長は、すでに呼吸困難で死んでおりました。

警察は、事件性はないと判断したそうですが、妙なのは、この店長の奥さんは、店長から暴力を受けており、明るい顔を見たことがないとアルバイト店員は言っており、ただ、この仕事の出掛ける時に、やけに明るかったと言っている。

そして、多額の保険金が入ったとも言っている謎はあるにしろ、何者かの依頼者が、店長を呪い殺そうとしていたのでは?・・・と締めくくっている。

「五目ならべ」

父親とその子供二人が五目並べをしている。
背後の壁に、白い女性の顔だけが、切り抜きの写真のように静かに現れ消えていくのである。
ちなみに、この人たちは、現在は亡くなっており、いないという事である。
これくらいの映像だったら、素人でもすぐ出来そうな気がします

「復讐」
極めつけのお話で、暴力団の組員がお腹の大きい女性に薬を飲ませ、腹を切らせるというお話です。

女性が、白装束の上から腹を切ろうとしたので、組員は激怒し、相方といっしょに女性を殺し、お腹を裂き胎児を取り出します。

映像は、カメラを畳の上に置かれていたので、その場面は映っていいない。
しかし、殺害後、組員がカメラを廻し、血だらけの切られた腹と胎児を映し出しております。

組員たちは、女性の遺体を風呂場に持ち込み解体をしようとする(映像はなし、畳の上の胎児を映した状態でカメラが置かれてある)

すると、胎児から黒い物が現れ、風呂場に向かうのである。
そうすると、組員たちの悲鳴が聞こえて来るのであった。
胎児が、母親の代わりに復讐した?・・・っという事なんでしょう。

この胎児の大きさが、臨月のような女性のお腹の割には小さいし、おもちゃとしか思えないような物を使っている。

物語は結構、過激だけど、この胎児で笑ってしまいそうになります。

こうゆうビデオって、あまり詮索しては夢が壊れるんでしょうね。
ひょっとして、ほんとかも?っという姿勢が大事なんではないでしょうか?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ