ここから本文です

アベンジャーズ (2012)

THE AVENGERS

監督
ジョス・ウェドン
  • みたいムービー 525
  • みたログ 6,920

3.99 / 評価:4,512件

今見返すと面白さ倍増

  • nop***** さん
  • 2018年4月25日 12時33分
  • 閲覧数 7012
  • 役立ち度 9
    • 総合評価
    • ★★★★★

 インフィニティ・ウォーのために復習のつもりで再度鑑賞したら、昔見た時よりずっと面白く感じた。なんでだろ?

 いろいろな単発の作品を見て楽しんで、キャラクター達に慣れ親しんで、横断的にストーリーを把握していく楽しみ。
 アベンジャーズだけ見てても物語の前後の繋がりが把握しづらいのは不親切かもだけど、マーベル作品全体を見てパズルを組み立てるかのように全体像を理解しながら見るのは楽しい。
 面倒さを越えてこの壮大なプロジェクトに肯定的に入り込めば、こんな豪華なお祭り映画はないわけで。

 惜しむらくは、作品ごとに玉石混交甚だしいこと。キャプテンアメリカはまあ、傑作と言っていいと思うし、マイティ・ソーやアントマンも面白かった。その一方、アイアンマンはキャラは魅力的なのに作品自体は今イチで、Dr.ストレンジやブラックパンサーも、決して出来が良いとは言えない。

 とは言え、本丸であるアベンジャーズは、今見返すと、こんなに細かい部分までしっかりと作られていたのか、と素直に感心する。監督・脚本を務めたジョス・ウェドンの手腕が天才的すぎる。

 台詞が気が利いていて、掛け合いが絶妙。相手を少し相対化するような視点で時に辛辣に、時にユーモラスに突っ込んだり、自虐的なメタ独白が入ったり。
 アイコン的なヒーロー像に深みを与え、互いの関係性とその変化をうまく表現していて彼らに愛着が湧いてくる。うまいね。

 ヒーロー達を一旦集めては反目させて、その後で一致団結させて戦うのも王道的な展開で盛り上がるし、戦闘も、ちゃんとそれぞれの持ち味を生かして協力しながら敵を退治していくのが素晴らしい。他の映画も見習ってほしいくらい。

 ヘリキャリアのデザインも現代的に再構築されていて超かっこいいし、細部に至るまでお金かけて丁寧に作られてる。文句を言ったら罰が当たりそうだ。

 終盤のニューヨークでの決戦のカメラワークもすごい。CG使いまくりでもここまでやってくれると何も言えねー。アイアンマン強すぎて笑っちゃうほど。ハルクも強すぎ。敵が可哀想に思える。

 最後の締め方まで完璧で、アイアンマンがおいしいところを持っていく。いやー、面白かった。

 でも昔見たときはふーん、としか思わなかったんだよなあ。興味を持って、世界観やキャラクターを好きになった上で見るとこんなに楽しいとは。マーベルはすごいよ。駄目な作品はとことん駄目だけど、これは大成功だね。見返して良かったな。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ