2012年4月20日公開

Black & White/ブラック & ホワイト

THIS MEANS WAR

982012年4月20日公開
Black & White/ブラック & ホワイト
3.5

/ 812

16%
39%
32%
10%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

CIAエージェントのFDR(クリス・パイン)とタック(トム・ハーディ)は闇商人を追うも失敗し、謹慎処分の憂き目に遭う。暇になってしまったタックは恋人紹介サイトでローレン(リース・ウィザースプーン)と知り合うが、なんとFDRもローレンをナンパ。ローレンを巡って、精鋭チームとハイテク兵器を駆使したバトルが勃発(ぼっぱつ)する。そんな中、闇商人がローレンに近づき……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(297件)

笑える21.9%楽しい18.3%コミカル15.5%かっこいい13.5%セクシー6.1%

  • all********

    4.0

    面白ラブコメディ(スパイモノではない)

    トムハのコメディなんて観たこと無かったのでとても楽しかった。スパイ要素などなく、お前ら何やってんだよ…と思うがこういう映画もあっていいと思う。笑えるシーンが多い。 特典映像に未公開シーンやNGシーンもあってとてもよかった。ラストシーンが複数あったのは驚いた。

  • hal********

    3.0

    かるーいラブコメディ

    スパイものではないです。 が、アクション満載のラブコメディと思えばとても楽しめました。 ハインリヒさんの扱いが軽すぎて笑える。 何度も言います。 ラブコメディです。

  • ryo2k

    4.0

    作品の出来は置いといて

    リースウィザースプーンもクリスパインもそして我らがトム・ハーディも彼らのキャリアに置いてベストな状態だったと思う。 後にも先にもイケメン設定でラブコメするトム・ハーディはもう見られないと思う。 細いし格好いい。何も考えずに軽いアクションラブコメを観たいという視聴者のニーズを見事に満たした個人的に永久保存版。

  • ぼちぼち

    3.0

    まあまあ

    先に書きますが、リース・ヴィザスプーンは好きな女優さんです。 が、やっぱりこんなモテモテな役はちょっと違うかな? 2人がそこまで争うほどの魅力は感じられませんでした。 お話は、それなりに面白かったですが、結局やったもん勝ち?みたいな選び方というか、自由恋愛というか、感覚が違うのが気になります。 ラブコメ、ドタバタなら面白く観れますが、凶悪犯罪をもっとからめても良かったかも?とか、元カレが実は追ってた犯人なのかも?とか期待外れもありました。 嫌いじゃないです。

  • mon********

    1.0

    全くつまらん

    不快感。 見ないほうが良い。 ひどい映画。意味を感じないし、きわどい言葉が多すぎ。 CIAって私的に税金の無駄遣いができるということ?

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
Black & White/ブラック & ホワイト

原題
THIS MEANS WAR

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日