ここから本文です

ソロモン・ケーン (2009)

SOLOMON KANE

監督
マイケル・J・バセット
  • みたいムービー 4
  • みたログ 32

3.42 / 評価:12件

ソロモンケーンの誕生話

  • kom***** さん
  • 2020年1月14日 23時13分
  • 閲覧数 75
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

翻訳で知っているソロモンケーンはストイックなピューリタン。しかし実に暗い性格。何故なんだろうとずっと思っていた。それがこの映画、ケーンにほれ込んだ若い監督が独自のお話を作り上げた。我々が知る彼とは、黒い装束とマント幅広の帽子・・・なぜこうなんだ、なんで暗いんだ、なんで放浪しているんだ・・これらの疑問をうまく誕生話として作ってくれた。役者もみんなぴったり。とくにケーンとメレディスがいい。実にケーンはかっこいい。敬虔なピューリタンと言う設定により、いざという時には神に支援を依頼する。原作者ハワードへの尊敬が良く出ている。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ファンタジー
  • 不気味
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ