ここから本文です

SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者 (2012)

監督
入江悠
  • みたいムービー 53
  • みたログ 314

3.72 / 評価:160件

前2作と違う

  • オーウェン さん
  • 2017年11月15日 9時14分
  • 閲覧数 588
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

とぼけた味わいだった前2作と明らかに違うテイスト。

1作目で東京に出ていったSHO-GUNGのマイティのその後を追う物語。

見事なまでに落ちぶれたマイティの姿を見せており、そこにSHO-GUNGの二人がラッパーとしてオーディションに望む。

舞台が栃木に変わっており、餃子ネタで1場面を作り上げる姿勢はこのシリーズならでは。
フェスにしても驚異の長回しで見せきる演出は大したもの。

でも個人的には悲壮感の方が強く打ち出されたテイストは、前2作より好みではないかも。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ